1. まとめトップ

ちょっと変わった世界三大なんとか集めてみました【世界3大○○】

日曜芸人【2013年1月6日(日)】で徳島県特集をやっていた。そこで、鳴門のうずしおが世界3大潮流ということを知りました。(ちょっと微妙と思いつつ...)そんな感じの他にもあるだろうちょっと変わった世界三大なんとかを探してみました。

更新日: 2013年01月07日

7 お気に入り 33966 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zerozeronineさん

世界3大潮流

鳴門海峡(日本/淡路島・徳島県鳴門)

「うずしお」は、太平洋(紀伊水道)と瀬戸内海の潮の干満差により、 淡路島と鳴門市を挟む「鳴門海峡」で、激しい潮流が発生することによりできる「自然現象」です。

メッシーナ海峡(イタリア/シチリア島)

あんまり潮流。。。って写真が見つからなかった(´・ω・`)

セイモア海峡(アメリカ/ロサンゼルス)

世界三大奇勝

奇勝とは...珍しい景色。すばらしい景色。景勝のことをいいます(´・ω・`)

阿波の土柱は波濤嶽・不老嶽・橘嶽・筵嶽・燈籠嶽・扇子嶽の六嶽より成り、そのうちの波濤嶽(はとうがだけ)は高さ13m、南北90m、東西50mもの巨大な土の群立で、昭和9年5月1日に国の天然記念物に指定されました。

アメリカのロッキー山脈

言わずと知れた。アメリカの背骨ですね(´・ω・`)

イタリアのチロル地方の土柱

世界三大天然橋

広島県北東部の庄原市の帝釈峡にある自然の橋。天然橋で日本百名橋の一つ。
しかし、町は世界三大自然橋を謳うほど、世界的に見てもこれほど大規模なものは稀有であることから、特別天然記念物への格上げの運動を行っている。
。。。とのこと。すばらしいですね。

なかなか画像がなく、ドイツ版wikiから。
すごいスケールです(´・ω・`)

これも英語版wikiから。
これまたすごいスケール(´・ω・`)

世界三大波濤

波濤...「はとう」と呼びます。大きな波。大波。のことです(´・ω・`)

留萌沿岸の激しい波浪は、マドラス(インド)・ウィック(スコットランド)と並んで、世界三大波濤の一つと言われているそうです。

のこり2つはマドラス(インド)・ウィック(スコットランド)なのだけど、さすがに画像を探せませんでした(´・ω・`)

世界三大肖像画家

東洲斎 写楽(とうしゅうさい しゃらく、旧字体:東洲齋 寫樂、生没年不詳)とは、江戸時代中期の浮世絵師。有名ですね

レンブラント・ハルメンス・ファン・レイン(Rembrandt Harmensz. van Rijn、1606年7月15日 - 1669年10月4日)は、17世紀を代表する、オランダの画家

ディエゴ・ロドリゲス・デ・シルバ・イ・ベラスケス(Diego Rodríguez de Silva y Velázquez, 1599年6月6日(洗礼日) - 1660年8月6日)はバロック期のスペインの画家。マネが「画家の中の画家」と呼んだベラスケスは、スペイン絵画の黄金時代であった17世紀を代表する巨匠である。

1 2