1. まとめトップ

無事でよかった!親子4人愛宕山遭難後の母親の機転 →枯葉集め朝を待った

1/6の昼から京都・愛宕山の愛宕神社に行くと行ったまま帰らず、昨晩から行方不明になっていた母子4人が発見されました。参拝を終えたあと駐車場までの道のりで迷ってしまった親子。暗くなったため下手に動かず、夜明けを待つという行動が幸いしたようです。

更新日: 2018年05月20日

2 お気に入り 58063 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

C_koさん

遭難した可能性があるとみて、京都府警と消防が合同で捜索し、午前9時15分ごろ、登山口付近で発見

1/6の昼から愛宕山の愛宕神社に行くと行ったまま帰らず、昨晩から行方不明になっていた母子4人が発見されました。

神社に参拝に行って行方不明だった京都の親子4人が無事に下山だって!よかった!

真冬の愛宕さんに大人一人で9才と7才と3才連れて、しかも昼過ぎから昇り始めるとか死亡フラグ立てすぎやろ… 無事でよかった。→「不明の母子4人、全員無事に下山 京都市の愛宕山」:イザ! iza.ne.jp/news/newsartic…

経緯

山頂付近の愛宕神社に行くといって出かけた妻(35)と子ども長女(9)、小1の長男(7)、次女(3)の三人

母子は6日昼ごろ、山頂にある愛宕神社に「お参りに行く」と言って家を出た

午後4時半ごろ、神社の宮司が境内でおみくじを買っていたこの母子とみられる一行に「暗くなるから早く帰りなさい」と声を掛けた

夜になっても戻らず、捜していた夫が7日午前0時半ごろ、麓の駐車場で車を発見

京都市右京区の愛宕山(924メートル)の山頂付近にある愛宕神社に行くと言って出掛けた妻(35)と子供3人が帰宅しないと、自営業の夫(36)から7日午前0時半ごろ110番

(母親)「道に迷ったので、明るくなってから下りてきた」

ジャンパーやジーンズなど普段着で、集めた枯れ葉に埋もれるように寝て寒さをしのいだ

動き回らずに明るくなるまでとどまったのがよかったようです。

愛宕神社へ初詣に行って遭難って、そんなに迷っちゃうような所にあるの?

雪山遭難どころのお話では無い、京都の愛宕山(標高924メートル)山頂付近にある愛宕神社に、出掛けた家族4人が遭難。そうなんですよ、お参りで遭難です。皆さんも山を舐めてはいけませんよ。

おかあさん一人に子ども三人はちょっと無謀だったかも・・

登山口から神社までは約4キロあり、大人なら約2時間の道のりで登山ルートとして人気が高い

神社は「防火の神」として知られ、「3歳までに参拝すると、一生火事に遭わない」との言い伝えがある

京都愛宕山で行方不明の親子四人無事に下山。ひとまずは良かった。然し大迷惑は確か。しっかり予定を立てて登山すべし。

愛宕神社に詣でて帰って来なかった親子連れ無事見つかったみたいでよかった。しかし京都出身の人か旦那さんに用事があったかわからないが母親1人に子供3人で登るのはかなり無理あるよ。一昨年登ったから身に染みてそう思う

親子が無事に下山と聞いて、本当によかった。警察とか家族にいろいろ言われるでしょうから、周りとかネットはあまりいろいろ言わないでほしいなと思いました。雪山で遭難の方も無事だといいです。事故は本人にも周りにもつらいです。

なにより無事でよかった!山に行く前にこちらの一読をオススメします

1





このまとめへのコメント1

  • ichitarotさん|2013.01.08

    誰に何を言われようと、しなやかに受け流して元に戻ってください。失敗してもお子さんたちを無事に護り抜いたことは讃えられるべきことですし、この経験を通してこどもたちを護る使命をより強く心に刻まれたことだろうと推察します。

1