1. まとめトップ

顔面大やけど美人社長が3週間で奇跡の皮膚再生。その方法とは

美人のやり手の女性社長として活躍していた彼女に襲った顔面大火傷。透き通るような肌は焼きただれ、誰もが目を背ける状態になってしまいました。再起不能だと、だれもが思っていた3週間後、火傷の傷跡などどこにもない、完璧なまでの姿に戻りました。

更新日: 2013年01月08日

ayumini1106さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
34 お気に入り 53314 view
お気に入り追加

出典ameblo.jp

杉村さとりさんは香港でエステ店を経営するオーナー。カリスマエステティシャンとして香港セレブ達から絶大な支持を受けています。

火傷の原因

油の入った鍋に火が入り、火災を起こします。
その鍋の火を消すために、水をかけたところ鍋が爆発し、
顔面と腕に大やけどをおってしまいます。

[皮膚再生の理由その1]冷水療法

火傷を負った杉村さとりさんは痛みをおさえるため、すぐに浴室へ行き冷水のシャワーを10分間浴び続けました。

■火傷の応急処置の仕方

やけどをしたら、冷たい水ですぐに冷やします。
衣服を着ている部分にやけどを負った場合は、衣服を着たまま流水で冷やします。

冷やすとどんな効果が?
・やけどの深さが進行するのを止めることができます。
・やけど跡が残りにくくなります。
・やけどの痛みに対しても効果があります

[皮膚再生の理由その2]LED治療

LED治療とは皮膚に決まった波長の光を照射する治療法でこの治療法によって細胞が活性化する効果が期待できるそうです。
杉村さんは、このLED治療を腕と顔に15分ずつ毎日行ったそうです

■LED治療とは

LED治療とは、特定の波長の光を皮膚に照射することで細胞を
活性化させる治療法です。通常、治療は皮膚から軟膏を塗るなど
皮膚の外側から治療を行い回復を待ちます。LED治療は細胞を
活性化させ皮膚の内側から回復を促します。

LEDダイオードの光エネルギーは皮膚の深層部まで到達できるので、コラーゲンを生成したり、ターンオーバーの促進にも繋がります。

にきび跡の治療にとても効果があるそう

■LED治療の相場

[皮膚再生の理由その3]ファスティング

ファスティングとは水分を補給しながら行う軽い断食のこと。期間は1日半から2日間です。通常、食事をするとエネルギーが使われますが食べ物を摂らないことで消化に使用されるエネルギーが代謝機能に使われ皮膚の再生能力がアップするというのです。

[杉村さとりのファスティングの特製ドリンク]
材料:レモン(半分)
   メイプルシロップ(大さじ1)
   一味唐辛子、水(200cc)

■ファスティング

奇跡の肌再生へ

1 2





ayumini1106さん