1. まとめトップ

やはりそうか…『お酢』の健康パワーが凄い!

お酢メーカーが科学的に証明した、美容にダイエットにメタボに効くお酢の健康パワーを中心に、ダイエットに効果的な摂取法・お手軽『お酢』レシピをまとめた。

更新日: 2013年01月08日

86 お気に入り 200648 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ぐのっちさん

▷『お酢』って健康にいいって言うけれど本当なの?

お酢にはダイエット効果があるとか、中性脂肪を減少させる効果があるなど、テレビや雑誌の健康特集でよく紹介されます。

しかし、学術的にお酢にどのような健康効果があるのか今まで明確ではありませんでした。

▷科学的に証明された『お酢』パワー!

ミツカンなどお酢メーカーは、お酢の健康効果を科学的に証明しようと大学などと共同で各種の臨床試験を行っています。

現在実証されているお酢の健康効果を紹介します。

高血圧の人が、お酢を飲み始めて2週間ほどで血圧が下がり始め、6週間目(1~2ヶ月後)には血圧低下が確認。
引用:http://goo.gl/0IfS8

ミツカンは2006年昭和女子大との共同研究により食事中にお酢を一緒に摂取することで、食後の血糖値上昇を抑制出来ることを検証しました。
引用:http://goo.gl/ehv3q

▷まだまだある、お酢が秘めてるチカラ

疲労回復の手段としては、体内ですばやく燃焼してエネルギーに変わる糖分を適度に補給するのが効果的なことはよく知られていますが、糖とともに食酢(主成分の「酢酸」)を摂ると運動により消耗されたグリコーゲンの再補充(回復)が促進されて疲労回復がさらに早くなることが、ミツカングループ本社と名古屋大学の共同研究で分かっています。
引用:http://goo.gl/CVp6w

実際に合わせ酢を使用して,バクテリアに対する殺菌効果を求めた実験では,砂糖を加えて甘酢にすると殺菌力が弱くなり,食塩を加えて二杯酢にすると強くなり,砂糖と食塩を加えた三杯酢にすると,甘酢と二杯酢の中間位の殺菌力になることがわかっています。
引用:http://goo.gl/oyovW

酢はカルシウムの吸収を良くする働きを持つ。また、小魚や骨付き肉で煮ると、酢の働きによって骨の中のカルシウムが溶けだし、素材に含まれるカルシウムをまるごと摂取することができる
引用:http://goo.gl/dhZzJ

食酢の酸味は人間の味覚や臭覚を刺激して脳の摂食中枢に働きかけ、唾液の分泌を促し、食欲増進に寄与します。
引用:http://goo.gl/FU6cv

美肌のために、メラニン色素の生成を防ぐにはビタミンCが効くということは周知の事実ですが、いかんせんビタミンCは熱などに弱くもろい成分。そのビタミンCの破壊を防止してくれるのが“お酢”なんだそうです。なのでビタミンCとお酢を一緒にとることが望ましいとされています。シミを薄くする方法として、気になるシミ、そばかすに直接お酢を塗ることでシミがうすくなるという研究結果もでているほど。
引用:http://goo.gl/65xTn

▷ダイエットに効果的なお酢の摂取法

飲むお酢の種類は玄米酢、香酢、玄米酢、もろみ酢、りんご酢を選びましょう。

これらはそれぞれダイエットに必要な栄養素を多く含むお酢です。

お酢を摂るタイミングは食中か食後がベストです。

空腹時は胃酸の酸度が上がっていることが多く、そこでお酢を摂取してしまうと胃壁が荒れる原因にもなるので注意が必要です。

酸っぱくて飲みにくいという場合は、水で薄めたり、はちみつやメープルシロップなどを加えて飲むといいでしょう。

大切なのは毎日欠かさず続けるということです。

▷『お酢』の不思議Q&A

Q:「お酢を飲むと体がやわらかくなるの?」

A:お酢で体がやわらかくなるという科学的データーはありません。

Q:米酢は「コメズ」と読むの?「ヨネズ」と読むの?

A:「コメズ」「ヨネズ」どちらも辞書に載っており、正しい読み方です。

Q:お酢のとりすぎはカラダに悪いの?

A:普通に料理に使う分には、とりすぎの心配はないでしょう。ただし、飲料として飲むときには、空腹時を避け、大さじ1杯を5倍以上に水で薄めて、1日に1~3回飲むことをおすすめします。

▷お手軽『お酢』レシピ

【作り方】
1.<調味液>の材料を混ぜ合わせる。
2.野菜は4cm長さのスティック状に切る。
3.ビニール袋や容器などに[2]の野菜を入れ、[1]の<調味液>を注ぎ、冷蔵庫で半日程漬ける。
引用:http://goo.gl/Sk0Og
※「材料」は引用元をご覧ください

【作り方】
1.豚スペアリブは熱湯をかけて表面を洗う。鍋に穀物酢とスペアリブを入れて煮立てる。
2.にんじんは輪切り、キャベツは大きめのざく切り、玉ねぎはくし形切りにする。
3.1に水、コンソメ、ベイリーフ、にんじん、玉ねぎを加えて、スペアリブがやわらかくなるまで弱火で煮る。キャベツ、ソーセージを入れて、塩とこしょうで味をととのえる。
引用:http://goo.gl/5NVGv
※「材料」は引用元をご覧ください

▷『お酢』大好きっ子の声

1 2