1. まとめトップ

説得力が違う!高嶋政伸が語る「悪女」の定義

離婚が成立した高嶋政伸さんが悪女が主人公のドラマ「サキ」の制作発表の場で「悪女」の定義について語りました。

更新日: 2013年01月09日

1 お気に入り 8667 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gag31さん

先日正式に離婚が成立した高嶋政伸

2012年11月9日、俳優の高嶋政伸さんと妻でモデルの美元さんの離婚裁判について東京家庭裁判所で判決が言い渡され、東京家裁は高嶋さん側の請求を認め、2人の離婚を認める判決が下されました。

そんな高嶋政伸が語る「悪女」とは

一言で言うと自分のことを微塵も悪女だとは思っておらず、むしろ天使だと思っている。そんな人が悪女だと思います。

ネットの反応

高嶋政伸による悪女の定義が的確すぎる!「自分のことをみじんも悪女と思ってない人ほど悪女。自分は天使とすら思っている。人がどう言おうとそれは終生変わらない。正真正銘の悪女はブレない。」 さすがに地獄を見ると人を見る目が冴えるのね。

高嶋政伸『悪女は金かかる」ww>めざましテレビ

結局今日のハピくる見ている。高嶋政伸がサキの制作記者会見で前は(悪女が)好きやったけど、今はもうコリゴリ。ってコメントしてる。なんてテレビ向きなコメントなんやwww

「悪女とは、自分のことを微塵も悪女とは思っていないのが本当の悪女である。」by 高嶋政伸 何か実感こもってる( ̄◇ ̄;)

1