1. まとめトップ

▼よ〜〜〜くできてます【怪談の完全創作】伊集院光さんの怖い話▼

エンターテイメントとしての「怪談の完全創作」を趣味の一つとしているタレントの伊集院光さんが創作した怖い話を色々まとめてみました。凄いよくできてます。

更新日: 2013年01月19日

42 お気に入り 82015 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yudofuさん

▼赤いクレヨン

元々「山田邦子のしあわせにしてよ」(TBSテレビ)の怖い話特集で創作した話が、視聴者からそれ以外の人間に口コミで流布されていくうちに都市伝説化した怪談である。

▼古い記憶 ▼心霊物件

▼「赤いハイヒールの女」

▼「妖怪百物語」

▼伊集院さんの怪談や霊に対する考え▼

赤いハイヒールの事でしょうか? 伊集院さんの視点が好きです。

YAHOO知恵袋にあった質問と答え

伊集院光さんの「汚れたくるぶし」という話があるのですが、これはどういった気持ちで聞けば良いのでしょうか。

「汚れたくるぶし」

「15年前…うーん、あ、2度目の引越をもうしてたんで10年くらい前ですかね。
もう季節は今と同じ感じ、真夏ですわ。で夜の…3時くらいでしたかね、ま一人暮らしで。
よくあの…身体疲れてて眠れて当然なんだけど、何だか寝付けない夜ってありますよね。
そんな感じで『明日仕事早いし、眠れないの困ったなぁ』と思ったんだけど、
『何か食えば落ち付いて、腹が落ち付けば寝れるのかな』、と思って
ちょっとコンビニに買物に行ったんですよ。」

「で…今思えば、今思えばですけど。ちょっと不思議なのは、結構こう…人がこう…
沢山いる町にも関わらずコンビニがね、それはガラーンとしてましたね、殆どお客さんいないで。
で雑誌と、あのよく憶えてるのが、割子そばって判ります?あの、ちっちゃい一口大の
おそばがいっぱい入ってる、当時凄く…流行ってたっていうかよく置いてた。あれを買って、
でレジでお金を払う時多分小銭が半端なのが嫌だったのか何かで、レジのとこにこう置いてある
本来だったら小さい子が舐めるような飴玉みたいなのがあって、それをね、3つ4つ買って、
で1個口寂しかったので舐めながら、まあ家帰ったんですけど…」

「帰るのに、裏道通ると御寺があって。入っていいのかどうか判んないけれども、
御寺の境内通ると家に帰るのに凄く近道になるんで、でその日もお寺行って…
真っ暗なお寺なんですけど、まあ何度も通ってるとこなんで。で丁度その日こう、1個飴食べて、
で2個ぐらいかな飴玉持って、歩いてて…お堂の裏辺りに着た時だったですかね。」

「…『あれ?』ってね。『何だろう』…何かこう、自分の足が凄く気になるんですよ。で…
フッと足を見たらね、あの…くるぶしがね、意外に汚いんですよね。
『あれ、意外にくるぶ汚ねえなこれ、まあよく正座するからな、ああくるぶし汚いなぁ…』って。
思って、まあ家に帰って、寝ましたね。」

****

以上です。怪談風なのにそうではなかった、というオチなのでしょうか?

伊集院さんが話すのではなく、ネットで読んだのでニュアンスが解りません。

これは深夜ラジオでする怖い話はこの位が限界、というモデルケースとして話していたと思います。

昨年か一昨年に、『伊集院光の深夜の馬鹿力』、という深夜のラジオ番組でこの話を聞いた覚えがあります。
自分のラジオ番組のリスナーは、家族が寝静まってから個室でひとり聞いていたり、一人暮らしで自宅で聞いている層が多い。
だから、深夜に怖い話をするのは危険で、スイッチを切ったり、チャンネルを変えられてしまう。
でも、夏だから怖い話も聞きたいとなると、この程度の話になる。
こんな前振りで、怪談を語る口調で話をして、終わったらそのままCMになった記憶があります。

伊集院さんのツイッターより

怪談話はしゃべるのも聞くのも好きなんですけど、ラジオやテレビではやらないですね。RT @takeyuki0: @HikaruIjuin ラジオで怪談話をされる企画はありますか?

▼その他色々ありました。

1