1. まとめトップ

(特撮) 仮面ライダー 悪の秘密結社の歴代大幹部たち(昭和)

昭和ライダーで、世界征服を企む悪の秘密結社の大幹部たちを抜粋

更新日: 2013年08月24日

55 お気に入り 565343 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

colonelさん

平成ライダーには、殆ど出て来ない、世界征服を企む悪の秘密結社。この中で作戦指揮を執る大幹部が、個性的で曲者揃いだったのだが・・・

平成の幹部たちは、こちら

(特撮) 平成仮面ライダー 敵組織の好敵手たち(幹部クラス)
http://matome.naver.jp/odai/2137707165306909101

ボスキャラはこちらで

(特撮) 世界征服を企む、悪の秘密結社
http://matome.naver.jp/odai/2136316656973327801

ショッカー日本支部初代大幹部で、元ナチス党員
改造人間・狼男に変身する。

武闘派の外見を一切もたないが、インパクト・人気ともに絶大な、科学者出の大幹部。

他の幹部と違い、作戦失敗の責任をとらされることなく、一時、南米支部へ転属となる。その後、怪人を伴って度々来日し、最後は改造人間・イカデビルとなってライダーと戦う。

なんか、相当優遇されている気が・・・

見た目もさることながら、その独特のキャラクターで人気のあった大幹部。

とにかく、作戦を失敗するイメージしか残っていない。
失敗の後も、かなうはずもない戦闘員に「やってしまえ」と言いつつ自分は逃げるのだ。

最後は、改造人間・ガラガランダに変身。ショッカー最後の大幹部である。

なかなか優秀な指揮官で、首領からの評価も高かったようだが、インパクトは薄い。

最後は、改造人間・ヒルカメレオンに変身する。

実質、デストロンの純粋な大幹部はこの人だけ。

最後は、カニレーザーに変身。

ドーブーを信奉するキバ一族のリーダーだったが、そのまま2代目大幹部となる。

最後は、吸血マンモスに変身。

飛行能力を持つツバサ一族を率いる、3代目大幹部。

最後は、死人コウモリに変身。

ヨロイ一族のリーダーで、そのままデストロン最後の4代目大幹部となる。

ライダーマンとの関わりで、いきなりストーリーが盛り上がってくる。

最後は、ザリガーナに変身。

ゲドンとガランダーに関しては、解釈の仕方が色々あるようですが、ゼロ大帝が両方とも自分が支配していた旨をアマゾンへ告げているので、このキャラは幹部扱いと致します。

ブラックサタンで、一つ目の火の玉人間への改造人間となる。

ストロンガーに倒されるが、百目タイタンとして復活する。

見た目はいいのだが、卑怯なイメージが・・・

百目タイタンとは対照的な、潔い大幹部。

ストロンガーとゆー作品に、厚みを持たせているのは、彼の存在があってこそだろう。

当然、人気も高い。

相当強かったのだが、仲間割れで死んだよーなもんだな・・・

卑怯かつ狡猾なヤツ。
軍団の中で最初にやられる。

こいつのおかげで、鋼鉄参謀が・・・

最強の忍者で、暗殺忍術を使う。
かなりの武闘派で、ストロンガーを苦しめた。

オオカミ長官に利用された、まぬけなヤツ

ジェネラル・シャドウ抹殺のクーデターを謀るが、失敗に終わる。

デルザー軍団初期メンバー、最後の一人。

ジェネラル・シャドウに忠誠心を見せていた、唯一の改造魔人

実質的なデルザー軍団の新リーダーとなり、ジェネラル・シャドウは失脚同然となる。

なかなかの実力者であり、作戦指揮能力も高い。

見た目は、ゾル大佐にそっくり
怪人ヤモリジンに変身する。

こちらは、地獄大使に酷似
改造人間ではあるが、変身はしない。

最後は、改造人間・死神バッファローに変身。

スーパー1に倒される。

1 2