1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

レ・ミゼラブルにハマったら見ておきたい名作ミュージカル10選

公開中映画『レ・ミゼラブル』がアカデミー賞作品賞など8部門でノミネート。これを機会に他にも必ず見ておきたいミュージカル映画を紹介。

更新日: 2013年04月06日

1839 お気に入り 206041 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

unknown17さん

映画『レ・ミゼラブル』は大ヒット

作品賞と主演男優賞、助演女優賞など8部門でノミネート

レ・ミゼラブル泣きすぎてコンタクトエンドロールのときとれてあせった

映画『レ・ミゼラブル』を観て来ました。凄いの一言だな?!何度か泣きそうになった。ラストは涙でてヤバかった。音楽や歌って凄いなあ〜。正直、ミュージカルの事は分からないけど、表現の幅は広がるよな。何時か舞台のヤツも観たいと思った。

レ・ミゼラブル観ました!物凄く良かった~(*^^*)また、観たい!過ちを犯しても許される人生って良いよね。過ちを許せる人間になりたい。

ミュージカルにハマったらこれは見ておきたい

出演: レニー・ゼルウィガー
監督: ロブ・マーシャル

920年代のシカゴで、スターを夢見るロキシーが愛人殺害で逮捕される。彼女が入った留置所には、かつてのキャバレーのスターで、夫と妹を殺したヴェルマがマスコミの注目を集めていた。しかし、人気弁護士ビリーがロキシーを担当し、世間の目は彼女に注がれる。

2003年アカデミー賞にて最優秀作品賞をはじめ主要6部門を制覇

出演: ジェイミー・フォックス, ビヨンセ・ノウルズ
監督: ビル・コンドン

1962年。音楽での成功を夢見るエフィー、ローレル、ディーナの3人は「ドリーメッツ」というグループを結成し、新人オーディションへの挑戦を繰り返していた。そんな彼女たちに大きな可能性を見出したのが、中古車販売会社を経営するカーティスだった。マネジメントを買って出た彼は、地元の人気シンガー、ジェームス・アーリーのバックコーラスに抜擢する。

作品賞にはノミネートされなかったものの、最多の8部門でのノミネート。

出演: ニコール・キッドマン, ユアン・マクレガー
監督: バズ・ラーマン

世紀末のパリ。大人気を誇るキャバレー「ムーラン・ルージュ」のスターで高級娼婦サティーンと、貧乏作家のクリスチャンは激しい恋に落ちる。ショーへの出資の見返りに、サティーンを我がものにしようとする公爵に隠れて、危険な関係を続ける二人だったが、思いもかけない悲劇が起こる…。

出演: オードリー・ヘプバーン
監督: ジョージ・キューカー

下町の花売り娘が社交界レディに変身するまでを描いた、オードリー・ヘップバーン主演による不朽の傑作ミュージカル。

アカデミー賞作品賞を受賞

出演: ビョーク, カトリーヌ・ドヌーブ
監督: ラース・フォン・トリアー

「奇跡の海」などで知られるラース・フォン・トリアー監督が“アイスランドの歌姫”ビョークを主演に迎えて贈る、ある移民の母子を襲う悲劇を描いた珠玉のミュージカル・ムービー。

カンヌ映画祭ではパルムドールを受賞。

出演: ジョン・トラヴォルタ
監督: アダム・シャンクマン

ブロードウェイ・ミュージカルを映画化した痛快コメディ。60年代のアメリカを舞台に、スターを夢見る16歳の太めの女の子のシンデレラストーリーが展開。少女の母親役をジョン・トラヴォルタが好演。

出演: ジュリー・アンドリュース
監督: ロバート・ワイズ

歌を愛する修道女見習いのマリアは、トラップ家の7人の子供達の家庭教師となる。軍隊式の規律で守られた厳格な家庭に戸惑うマリア。だが持ち前の明るさと歌で、子供達の心を開いていく。再び明るい笑顔が戻ったトラップ一家。だが、ナチス台頭に揺れる時代の波が一家にも襲いかかる──。

アカデミー賞作品賞および、他4部門受賞

監督: ヘンリー・セリック
製作者: ティム・バートン

ハロウィンタウンの「カボチャ大王」ジャックは、偶然迷いこんだクリスマスタウンの楽しい光景に、すっかり魅せられた。彼を思うサリーの心配をよそに、ジャックはハロウィン風クリスマス計画に没頭した。
棺おけ型のそりに骸骨のトナカイ、絶叫モノのプレゼント、そしてサンタクロースの誘拐と、なんとも不気味なクリスマスが始まる。

出演: メリル・ストリープ, アマンダ・セイフライド
監督: フィリダ・ロイド

A●BBAのヒットナンバーをベースに構成され世界中で大ヒットとなったミュージカルを映画化。父親を知らずに育った娘・ソフィは、母の昔の恋人たちに結婚式の招待状を送る。

出演: 中谷美紀
監督: 中島哲也

『下妻物語』の中島哲也監督が、山田宗樹の同名小説を豪華キャストで映画化したコミカルでファンタジックな異色のドラマ。不幸の連続にまみれた主人公・川尻松子の悲惨な人生を、ポップな美術と音楽、CGとアニメを駆使して描く。

ミュージカル映画ではないけどミュージカルシーンがありそれが素晴らしい

映画をもっと観たいなら!関連まとめ

1 2