桑田さんは、高校野球で2度の全国優勝を果たし、プロ野球の巨人などで活躍したあと、大学院でスポーツの精神主義の問題点などについて学びました。

現在は、かつて自分も体罰を受けた経験を踏まえて、体罰による指導への反対を訴えながら、全国で講演活動や子どもたちの指導に当たっています。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

佐々木則夫監督&桑田真澄「体罰は指導者の勉強不足」

元プロ野球選手として巨人軍で活躍した桑田真澄選手が大阪市の高校で部活の体罰をきっかけに自殺した事件についてコメントを寄せた。ご自身の体罰経験も踏まえ、今何が問題になっており、将来日本のスポーツ界はどうすべきなのかについても言及しています。追記:佐々木監督のコメント

このまとめを見る