僕のワンピースの最終話予想、ほぼ間違いないでしょう。長年のワンピースファンならば大抵の方は考えてることなので今更と言えばそうなのですが、まとめてみます。
結果から言います。
世界が一つになる
これは知恵袋でよく見るとうりなんですけど、古代兵器の3つを使って世界を一つにするというものです。なぜこれが正しいと思うのかについて説明いたします。
まず、サンジの言うオールブルーについてです。一つの海にすべての海の魚が泳いでる海とありますが、レッドラインを破壊すると海が一つに繋がります。もう一つは魚人島での出来事についてです。魚人島ではかなり最終話への伏線が張られていますので皆さんもう一度読んでみてください。いいですか、マダムシャーリーはルフィが魚人島を壊すといっていましたが、ルフィは魚人島を壊しましたか?逆にノアを壊して魚人島を救っていますよね。マダムシャーリーの予言は絶対だと言っておきながら、ルフィが魚人島を壊そうとしている描写はまだ一切ありませんでした。このことより、マダムシャーリーの予言は最終話までもちこし。ノアで魚人島民をタイヨウの元へと送った後、ルフィがおそらくポセイドン(しらほし)に頼んだりなんかして魚人島を崩壊させる(ここらへんの理由もあいまいですが、これから語られることになるか、作品中に何か急激な変化が訪れるでしょう)
最後にどうしても分からないのがウラヌスです。世界が一つになるという仮説がもしあっていたならば、恐らくルフィたちの行ったスカイピアとウラヌスの間に直接的な関係はありません。なぜならスカイピアの住民を地上へ送る意味が全くないのです。というのはスカイピアの住民が魚人のように地上を夢見る描写はなく、さらに降りようと思えば簡単に降りれるからです。さらにオールブルーとはノース、サウス、イースト、ウエストブルーらの魚達が泳いでいる海なのでわざわざ壊して空魚たちを地上へ落とす必要はありません。ウラヌスに関しては作品中にまだ出ていないのでさっぱりですし、どんなものかという説明もほとんどないのでウラヌスが何か、とかどんなものか、といった予想は立てることが出来ないでしょう。しかし、世界を一つにするというキーワードが当てはまるものと見て良いと思います。
※こららは「ワンピースとは」というテーマで書いているので、世界政府や革命軍、ポーネグリフ、クローバー博士の言った王国については予想しておりません。それにあくまでワンピースの面白さの真髄はそこだと考えます。ワンピースにそれらが関わる、それ等が複雑に交差してワンピースの謎や意味、その形成へと繋がっているのだと思います。なのでここに書いたのはただの最終点であり、ワンピースのおもしろさを語る上ではたいして重要でないと考えます。そういったことを尾田先生は分かっているので、あえてもう今の時点でこの最終点だけは密かに明かしてくれてるんだと思います。

ここからは尾田先生の傾向から考えたものですが
「これからはこの最終点を前提にいろんな組織がどう動いて行くのか楽しみにして下さい」と言ってる風です。
なぜなら尾田先生は大の世界史好き。世界史は高校3年か2年になるとだいたい古代から習ってきたのに平行してヨーロッパの革命期らへんから始まる近代史が始まります。これをしていくとあるところで通史ではヨーロッパができ始める。近代史ではヨーロッパが完成する。といった事が起きます。つまりこの間のルネサンスの時代がポッカリ空きます。尾田先生はこれにワンピースという作品を照らし合わせてるのではないかと考えます。
世界史が好きかどうかわからない?
「空白の百年」は実はそのまま世界史で習います。
古代地中海世界でエーゲ文明が途絶えた後、
「暗黒世界」と呼ばれる空白の百年があるのです。
これは世界史好きの方ならわかると思いますが、
次はどうでしょう。
空島編で戦いがすべて終わったあと、
ガン=フォールが次の神に推薦されましたよね。
ガン=フォールはエネル達と戦った英雄ですから。
あの時ガン=フォールはなんといいましたか?
「やれやれ、やっとカボチャを育てることができると思ってたのに。」
(すみません完璧に覚えてないですが、言ってることは一緒です)
同じようなことが実は世界史にもありました。
これは自分で調べて見て下さい。
ヒントはイタリアが統一された時代、
両シチリア王国へ攻め込んだあの人です。 参考リンクです↓

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

【ワンピース最終回】 予想なのに面白い!! ありえそうな予想のまとめ ネタバレ要素有り

ワンピースに関する様々な最終回の予想です。予想なのに面白い記事のまとめです。

このまとめを見る