1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

遺族に嘘の説明をしていた!「ワタミの介護」施設で入浴中に死亡

介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ赤塚」(東京都板橋区)で入浴中の女性が死亡した。施設側は当初「10分目を離しただけで病死」と説明していた。ところが、実際は90分も一人きりにして「事故死」だった事が判明。一体何があったのか?

更新日: 2013年01月13日

秋山田さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
22 お気に入り 79290 view
お気に入り追加

居酒屋チェーン「ワタミ」のグループ会社「ワタミの介護」が運営する介護付き有料老人ホーム「レストヴィラ赤塚」(東京都板橋区)

死亡の経緯

女性は昨年2月16日午後2時15分ごろに入浴を始め、午後3時40分ごろ、浴槽内で発見

亡くなる直前の約2か月間で約10回の転倒事故を起こすなど、パーキンソン病の症状が進行していた

パーキンソン病とは、筋力が保たれているのにも関わらず、体が思うように動かなくなってしまう病気

施設側は遺族に嘘の説明をしていた

施設側は遺族に対し、「10分間、目を離した間に心肺停止になった」と虚偽の説明をしていました

防犯カメラなどを調べたところ、スタッフが約1時間半にわたって浴室を離れており、付き添いや巡視がない状態だったことが判明

警視庁高島平署は、施設の態勢に不備があった可能性があるとみて業務上過失致死容疑で捜査している

ワタミの方針が裏目に?

ワタミの介護では、より入居者がくつろげるとされる「普通浴」を目指して、特殊浴を極力ゼロにする目標を掲げ、PRしていた

ワタミの介護では過去、別の施設でも不適切な介護があった

レストヴィラはワタミの渡辺美樹会長が「自分の両親にしてほしいと思うことを全てさせていただこう」などの理念を掲げ全国で93カ所運営

06年に川崎市の「レストヴィラ元住吉」で、不適切な介護により、床ずれ悪化の敗血症で入居者男性が死亡した

横浜地裁が同社に、遺族への損害賠償の支払いを命じる判決を出している

ワタミ側のコメント

ワタミ広報グループは「警察の捜査に全面的に協力しているが、事故原因についてはコメントできない」としている

ネットでも批判が続出

老人ホームで入浴中の女性死亡、1時間半付き添いなし 業過致死容疑で捜査(産経新聞) - Y!ニュース headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130112-… ←ワタミが介護参入当初から評判は良くなかったけど… パーキンのPtに付添なしなんてありえない。。

10分と1時間半じゃ、えらい違いだが。この点で不備を認めざるをえないだろう。 --- 「ワタミの介護」で水死、入浴女性を90分放置:社会:スポーツ報知 hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20…

1 2





気になったニュースを中心にまとめていくよ!
twitter始めました。
@akiyamada2012

このまとめに参加する