1. まとめトップ

【必見】ラスト一週間でできるセンター試験対策のまとめ

センター試験まで残すところ、あと一週間です。無駄に焦ってもしょうがないです。正統派なアドバイスを中心に今できる対策をまとめました。みなさん頑張ってください!

更新日: 2013年01月13日

321 お気に入り 691125 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

konegiさん

目次

1.勉強法
2.当日の対策(全科目共通)
3.前日までの体調管理
4.国語
5.英語
6.数学
7.社会
8.理科
9.対策がまとめてあるサイト(文章量多いものがほとんど)

1.勉強法

苦手科目はある程度捨てることがポイントかもしれん
その分を「やや得意科目」に振り分けた方が効率が良い
「すげー得意科目」は何もしなくてもある程度取れるはずだから、そこには振り分けないことだな

とりあえず普通に勉強しろ。
センターのみの奴は知らんが、国立狙ってる奴なら、
二次科目の勉強をしっかりしてればセンターは普通に過去問何年かして傾向つかめば満点狙える。
国語、社会はちゃんとやっとけ。

勉強法なんて自分で考えるしかない、というか俺は片っ端から過去問やら予想問題集やらやった。時間を計って慣れるしかない。問題集は最低2回やれ。

2.前日までの体調管理

試験の前の日に、さしみや寿司は食うな腹壊す

病気の予防には栄養、睡眠を十分にとり、体を温めて、免疫力を上げることが大切です。薬やサプリメント、栄養ドリンクなどに頼りすぎず、普段から意識して、野菜や果物を多く摂り、自然のビタミンやミネラルを補いましょう。また、ストレッチやウォーキングなどの軽い運動を行うと、心と体の緊張がほぐれます。ぜひ取り入れてみてくださいね。

試験二週間前からオナ禁すると集中力があがる これはガチ

3.当日の対策(全科目共通)

重要なポイントは、
1、あらかじめ、大問ごとに時間配分を決めておく
2、本番では、まず全体にザッと目を通し、解けそうな問題と難しそうな問題を大まかに見極める。
3、解けそうな問題から解く。
4、解けない問題に固執しすぎないで、一定時間かけてわからなければ、捨てて次に行く。
の4つ。

勉強法なんてひとそれぞれだから、会場に着いたあとのアドバイスを少々。
1.知り合いを見つけても話しかけるな。集中力切れるから。
2.飯は軽めにゆっくりと。気分転換として利用すること。
3.問題が解けたからといって、途中退室はNG。次の科目を勉強したとしてもたかが知れてる。それよりも、解答を何度も何度も見直せ。
4.上着はすぐに脱げるものにしておく。(パーカーやハイネックは×)冬だから防寒対策はしておくのは当たり前。むしろ、試験会場によっては暑いところもあるくらいだから。頭がすっきりしてるかどうかは重要。
5.会場の下見はしておけ。俺は遅刻して英語の点数を7点失った。

一番のコツは諦めること
ある教科がだめだったとしても、素直に諦めろ
悔やんでも試験は来年までやり直せない

ティッシュとか毎年もめてるらしいから前もってだしとけよ

広い階段教室は、教室内に風が吹いて寒いことがある。
マフラーと、手を温めるための使い捨てカイロ推奨。
マフラーは膝に置いて膝掛けにもなる。

4.国語

国語は漢文、古典、現国の順で勉強しろ。漢文古典で計80点は必須、ちなみに漢文古典は1週間あれば、「なんとか」なる。できれば90↑欲しい

国語で一番付け焼刃がきくのは漢文

センター古文はとにかく問題演習やったほうがいい。

古文は文法やった方がいい、むしろそれだけでも40前後は取れる

国語は“正しいもの”を選ぶのではなく“最も適当なもの”を選ぶということを忘れなければいい。

全く古典知らないやったことないっていうのなら無謀だけど
現時点で半分得点できるなら万点近くは狙えるよ
センターレベルなら今から勉強すれば可能性は上がる
古典は点数に幅があるからね
昨日問題やったら半分しか得点できなかったけど
今日やったら9割だったとかよくある

現代文は、センター1週間前まで4割しかできなかった。もういーやと思って諦めて3日後にやったら、なんかできるようになってた。私大のほうもできるようになってた。

国語の現文の二択型内容一致問題において「1・5」「2・6」「3・4」のペアであることが多い。「1・2」とか「5・6」とかの連続はあんまない

5.英語

アクセントは基本的に名詞が前、動詞が後

英語の長文は必ず一回全文読んで、主張を把握してから問題を解くと物凄く簡単

【英語が苦手だが国語が得意な人向け】
月並みだが
単語を覚える→有名な単語帳の基礎部分だけでも
細かい文法は捨てる→長文でニュアンスが取れる程度はさすがにやるべきだが、序盤の文法問題で聞かれているような細かい部分は捨てる。

これをやりながら、センターの長文問題の数をこなして慣れていく。問題の傾向がつかめてくれば、文を完全に把握していなくても国語の得意な君なら「なんとなく」マークの解答位は導き出せるようになる。

あとはマークの選択肢をしっかり活用する。長文が読めなくても選択肢(特に日本語の)から大体の内容が予想できたりもする。

ヘッドセットが不良でも動揺してはならない

1 2