総務省は周波数帯を公平に配分する観点からイー・アクセスの完全子会社化を問題視。このため、ソフトバンクは議決権ベースの出資比率を下げる方針を打ち出していた。

出典ソフトバンク、イー・アクセス株売却へ サムスンなどに議決権株67% - SankeiBiz(サンケイビズ)

前へ 次へ