売却先は、サムスンやスウェーデンのエリクソンなど海外通信機器メーカー、オリックスなど国内リース会社の計10社前後を予定。売却先の各社と協力関係を築き、携帯電話の通信網整備などに生かす考え

出典時事ドットコム:イー・アクセス株、月内にも売却=サムスンなどに67%−ソフトバンク

前へ 次へ