1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

ドイツ旅行で要注意!ローテンブルク(Rothenburg)とローテンビュルク(Rothenbürg)

ドイツ旅行で注意したい地名の間違い。ローテンブルク(Rothenburg)とローテンビュルク(Rothenbürg)とについてまとめています。

更新日: 2013年01月14日

111 お気に入り 102731 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

emo.tamさん

▼ ドイツでローテンブルクの駅で降りようとしたところ

壮大なギャグをやってしまったwwwミュンヘンから電車に4時間半乗ってローテンブルクの駅で降りようとしたところ・・・車掌「きみ、観光客?」僕「うん」車掌「あちゃー、このパンフレットをあげるよ。。。」twitpic.com/bunex6 twitpic.com/bunass

パンフレット作ってないで、駅名を改名してください。。。

行きたかったのは

『ローテンブルク・オプ・デア・タウバー(Rothenburg ob der Tauber) は、ドイツ南部のバイエルン州ミッテルフランケンのアンスバッハ郡にある大規模郡都市。ローテンブルクは、入り組んだ路地や小さな公園それを取り巻く木組み住宅といった中世さながらのよく保存された旧市街で知られている。この旧市街は、ドイツの街のプロトタイプとして、世界中の観光客の目的地となっている。』wikipediaより

ドイツ、ローテンブルク旧市街の雑貨屋さん。 まるで宝箱のようだ〜 pic.twitter.com/t3mdcKRh

ところが、着いたのは

▼ 間違えやすいRothenburgとRothenbürg

Rothenbürgのドイツ語版Wikipediaにもこんな記述が

時折、外国人観光客は農村に到着した時に疑問に思う。中世の町を訪問したかったのだが、uの上の2つの点に注意しなかったのだ。

車で間違えてことがある方も

車で同じ間違いをしたRT @xharaken ミュンヘンから電車に4時間半乗ってローテンブルクの駅で降りようとしたところ…車掌「きみ、観光客?」僕「うん」車掌「あちゃー、このパンフレットをあげるよ」twitpic.com/bunex6 twitpic.com/bunass

あやうくローテンブルク行きを断念しかける方も

ローテンブルクはRothenburg ob der Tauber で検索してください。総時間2時間半で行けますRothenbürg ローテンヴュルク は全く違う駅です。どこにあるのかは分かりませんが。

▼ ドイツで地名を間違わないために知っておきたいこと

ドイツでは同じ地名を間違わないように、どこそこのちかくのなんとかブルクだとかなんとか沿いのこれこれハイムだとか言うの。で、あのフランクフルトもマイン川沿いというので、正確にはフランクフルトアムマインと言う。

しかし、ローテンブルクに似たローテンビュルクなんてあるの、知らなかった。フランクフルトには、一般的に知られている「フランクフルト・アム・マイン」と旧東ドイツ側のポーランド国境付近の「フランクフルト・アン・デア・オーデル」の二つが存在しているのは知っていたが。

ローテンブルクには、新婚旅行で行った。しかし多くの日本人が使うツアーのバスではなく、鉄道で行ったので、下手すると間違える可能性はあったわけだ。

どうでもいいけど、マイン川は男性の川で、オーデル川とタウバー川は女性の川。

▼ 日本では?

京橋や日本橋が大阪と東京にあるみたいなもの RT @mdks33: しかし、ローテンブルクに似たローテンビュルクなんてあるの、知らなかった。フランクフルトには、一般的に知られている「フランクフルト・アム・マイン」と旧東ドイツ側のポーランド国境付近の「フランクフルト・アン・デア・オ

.@kirsche78 むしろ、「仙台」と「川内」ぐらいの違いではないかと。

駅だけで言えば、「いずみ中央」、「和泉中央」、「泉中央」の違いか。それぞれどこにあるか、全部知っている人は鉄ちゃん認定。

1 2