1. まとめトップ
1 お気に入り 49279 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

konpeitoureさん

「LINE」と何が違う?今から始める「カカオトーク」

土屋アンナさん出演の無料通話&チャットアプリ「カカオトーク」のCMが13日より放映されている。「カカオトーク」といえば、今年10月19日に日本法人カカオジャパンの株式50%をヤフー株式会社が取得したことでヤフーの資本参加が、12月11日にはYahoo!JAPANとの連携が公表されているアプリだ。そして、土屋アンナさん、劇団ひとりさんらが登場するCMも始まった。そこでCMが開始された「カカオトーク」を「LINE」ユーザー目線で比較しながらチェックしてみよう。

■スマホ女子におすすめしたいポイントココ

 一番心を動かされたのが、アプリ全体を無料でイメチェンさせることができる「着せ替えテーマ」だ。トップ画面や設定画面までもかわいく変身したアプリを見て、思わず「友達に見せたい!」と感じる。「LINE」仲間にも問いかけてみたら「うわぁ、気になる」「興味ある」という反応が返ってきた。「comm」が登場したときにも同様の問いかけをしているが、その時はみんなにスルーされてしまった。あきらかに反応が違う。女子は機能云々よりも、まず見た目。かわいさに惹かれる。また、このアプリ全体のテーマ(壁紙)を着せかえる機能は「LINE」にはない。だから、とても新鮮に思えるし興味をひく。さらには「動くスタンプ」「喋るスタンプ」、アラートサウンドが変えられる、韓流メニューが豊富など、「LINE」にはない女子ウケしそうな内容が盛りだくさん用意されていることもプラス要因だ。


■スマホ男子におすすめのポイントはココ

 ここまでは女子目線だったが、男子にもおすすめポイントがある。それは5人まで同時に通話できる「無料グループ通話」機能。複数の人と意見交換をしたい時や、ちょっとしたミーティングなどに使えそうな機能だ。これを搭載したのは世界初とのことで当然「LINE」にはこの機能はない。だからここはイチオシのポイントだ。

■電話帳の扱いが……

 さて、プラス面が多い「カカオトーク」だが、ひとつ大きな難点がある。それは、アプリをインストールして登録手続きを行う際に「電話帳をアップするか、しないか」を選択するステップがないこと。「カカオトーク」は強制的に(?)電話帳がアップロードされてしまう。そして自分の電話帳にある相手が、自分の電話番号を電話帳に登録してカカオトークを始めていると、その相手には「友達」として表示される。この点が「LINE」や「comm」で電話帳の扱いに敏感になっている友達には、すすめにくい。

 余談だが、私の「LINE」仲間は30代、40代の主婦。この層のグループにはアプリのインストールというのが、想像以上に難関な作業である場合がある。私の周りの十数人という少ないサンプル数だが、ほぼ半数がスマホを購入してから自分でアプリをインストールしたことがないという。ではどうやって「LINE」をインストールしたのかと聞くと「スマホを買ったときに店員さんが入れてくれた」「家族に入れてもらった」とのこと。一般的には容易に思われている「相手にアプリをインストールしてもらうこと」は、意外にハードルが高い。

 なぜ、そんなにハードルが高いのか? それは、設定などが分からないから、インストールなど余計なことをしてスマホの調子が悪くなってしまうことが怖いのだ。IT音痴だった頃の私もパソコンは「現状維持」が最善の方法だと思っていたので、多分同じような心境なのではないかと思う。それゆえ、マイナス点があると、ハードルが一気に壁のようになってしまう。私個人としては「LINE」でトークしているグループみんなを誘って「カカオトーク」を使ってみたかったのだが、ひとりでも難色を示す友達がいると、移行は難しいのでちょっと残念。

 この種のアプリは自分がインストールしただけで楽しめるアプリと違い、相手のインストールも必要だ。相手にインストールして登録してもらうだけでも手間をかけているのに、心配なら設定を変えろとお願いするのはちょっと……。できれば、初期設定で、電話帳をアップしない、他人から検索されない、個人情報のアップを最小限に抑えられているものを「初心者用安心バージョン」などとして用意してほしい。

 無料通話アプリはインストール直後、広くつながれるような設定になっていて、不安な人のために設定を変更できるようになっているものが多い。しかし、インストールを自分でしたことがない人にとって「設定を変える」ことはさらにハードルが高いのではないかと思う。初心者にも「設定が最初から安心して使えるようになっているバージョンがあるからインストールして登録するだけでOK」となれば、すすめやすい。相手にインストールしてもらうことが必要なものは、勧めやすさも考えてもらえるとうれしい。

では、ここからは「カカオトーク」の始め方をおさらいしよう。

■「カカオトーク」を始める前の注意点
 まず、アプリをダウンロードする前にチェックしたいポイントが2つある。

1.電話帳の中身のチェック

繰り返しになるが「カカオトーク」登録時に「電話帳をアップしない」という選択肢はない。そこで登録前にいちど電話帳の中身をチェックしておいたほうがいいかもしれない。

2、やめる時は、アンインストールの前に「退会」手続きを

スマホ端末にある電話帳の情報はアプリを運営している会社のサーバーにアップロードされる。そのため、アプリをアンインストールするとすべての情報が消去されるアプリと違い、アプリの削除だけでは個人情報がサーバーに残ってしまうことになる。アプリの利用をやめる時は、アンインストールの前に「退会」手続きをお忘れなく。

<退会手続きを行わなかった場合、考えられる問題>

(「カカオトーク」公式ブログより引用)

「既存の電話番号で登録したカカオトークを、アカウント削除を行わずにアプリだけを削除した場合は、既存の電話番号で登録したカカオトークアカウントは任意削除できません。

既存の電話番号で登録したカカオトークアカウントを削除しない場合、下記の問題が発生される可能性があります。

1)既存の電話番号で登録したカカオトークアカウントが、相手の方のカカオトーク友だちリストに残り、友だちがメッセージを間違って送る可能性があります。

2)既存の電話番号を他の方が使用する場合、他の方にお客様の友だちがメッセージを間違って送る可能性があります。」

■「カカオトーク」の登録方法
始める前の注意点をチェックしたら実際にダウンロードしての登録方法を見てみよう。Android版での登録方法でみてみよう。

1、アプリをインストールし開く

2、電話番号入力画面に入力されている電話番号を確認、または電話番号を入力して「次へ」をタップ

3、電話番号の確認画面がポップアップされる。電話番号を確認してよければ「確認」ボタンをタップ。登録した電話番号にSMSで4ケタの認証番号が届くので数字を入力。

4、利用規約の確認画面は黄色い「同意します」ボタンをタップするとその下にある「同意して続ける」ボタンも黄色く変わるのでタップする。

5、カカオトークでの名前(ニックネーム可)を入力して完了ボタンをタップ

これで登録は完了。


■登録後にやっておきたい設定

1、カカとも管理の「自動おすすめ」をOFFに

初期設定(デフォルト)では相手の友達として自動的に登録され、また「知り合いかも?」にも表示されるようになっている。自分の電話番号を登録している人に「知り合いかも?」として表示されないようにするには「自動おすすめ」をOFFにする。

2、「その他」>「設定」>「カカとも管理」を開き、「自動おすすめ」の右横にあるチェックをはずす。

 とくに電話番号を新しくした人は、前の電話番号持ち主のつながりある相手に表示されてしまう可能性があるので、積極的にどんどんつながりをひろげたいという人以外は、設定をOFFにして始めた方がいいのではないかと思う。また「カカとも自動登録」は、電話帳との自動同期機能。カカオトークは電話帳をアップしないで始めることができないので、電話帳の同期をやめてもアップロードした電話帳の中身を削除することはできないが、電話帳との同期は自分のタイミングで行いたい人はこの機能をOFFにする。


<電話帳と「カカオトーク」との関係>

「カカオトーク」の公式ブログには以下のように書かれている。

「カカオトークはお客様の携帯電話に登録されている連絡先をもとに友だちを表示しています。お客様が友だちを追加しても、連絡先に電話番号が登録されてない場合は、電話番号は表示されません。同じように、相手の方にお客様が友だちとして追加されても、相手の方の連絡先に電話番号が登録されてない限り、表示されません。」

そこで、どのように表示されるのかを、実験してみた。

◎自分の電話帳にある相手

自分の電話帳内にあるメンバーで「カカオトーク」を始めている人が「カカとも」に自分の電話帳内に記されている名前でリストアップされる。

自分の電話帳内にあるメンバーで「カカオトーク」をやっていない人は「カカとも検索」の「友達招待」欄に連絡先とともに表示される。

◎自分の電話帳にない相手

相手の電話帳に自分の番号が登録されている場合は「知り合いかも?」として表示される。(相手が「自動おすすめ」をOFFにしている場合は表示されない)

◎通知設定

メッセージの着信があった時、どのように通知されるかを設定する。メッセージがあった時、即座に確認したい場合はそのままでもいいが、スリープ状態でもポップアップしたり、着信音が鳴ったりする設定だと、四六時中スマホが気になってしまうという場合はこのチェックをはずしておいたほうがいいかもしれない。


■グループ通話の始め方

「カカオトーク」のウリである「グループ通話」の始め方を見ておこう。この「グループ通話」は5人まで同時に通話できる機能だが、通話中にトーク(チャット)することもできる。グループ通話はまず話したい相手とトークルームを作成し、通話する。

1、「MENU」ボタンを押して「新しいトーク」をタップ

2、話したい相手にチェックを入れ、トークルームを作成

3、トークルームの右下にあるボタンをタップすると確認画面がポップアップするので「確認」をタップ

4、グループ通話が開始される。右上にある「たたむ」ボタンをタップすると通話中にトーク(チャット)することも可能

「カカオトーク」は、まだ使い始めてから日が浅いが「LINE」にはない機能も多く、興味をそそられるアプリだ。これからしばらくは使ってみたいと思っている。

田中 前妻は離婚前に別男性の子を妊娠

タレント・山口もえとのデートが発覚した爆笑問題の田中は2009年10月、9年間連れ添ったNさんと離婚した。翌年3月にはNさんが離婚前に別の男性との間に子供を妊娠していることが発覚。衝撃の事実が明るみに出た。

 「爆笑問題」田中裕二(45)の元妻が昨年10月の離婚前に別の男性の子どもを妊娠しており、出産間近であることが発覚したことについて、相方・太田光(44)の妻で所属事務所社長の太田光代さん(45)が27日、裁判所にDNA鑑定の結果などを提出することを明らかにした。

田中と元妻の間でも父親が田中でないことは確認済みだが、前夫の子ではないことを法律上確定させるには、前夫の子として出生届を出した上で、家庭裁判所で前夫との親子関係がないことを証明する手続きをとる必要があるため。

 この日、都内で自身のエッセー「私が『にんぎょひめ』だったころ」の発売記念イベントを行った太田さんは「田中に結婚というものを経験させてくれた彼女には感謝してます。彼の老後はうちの夫婦が面倒見ます」と語った。

爆問田中 山口もえ「好き」認める デートは3回

タレントの山口もえ(35)とのデートが一部で報じられた爆笑問題の田中裕二(48)が13日、司会を務めるTBS系情報番組「サンデージャポン」で、デートを重ねていることを認めた上で、恋愛感情について「好き?好意がなきゃいかねえよ」とラブコールを送った。

番組冒頭、田中みな実アナウンサーから「イタリアンデートを重ねた?」とフリップを手に追及された田中は、「行きましたよ、2回」と顔を真っ赤にし、口元を緩めながらデートを認めた。さらに、「恋愛に発展?」と聞かれると、「オレも正直…ちょっと」と期待感を隠さず。タレントで女医の西川史子が「好き?」と直球質問すると、「好意がなきゃ(デートに)行かねえよ」とにやけ顔で恋愛感情を認めた。

 これまでにデートした回数は「3回ぐらい」と詳細に明かした田中。相方の太田光は事情を察して、ほとんど質問せず、田中アナや出演者が追及する形となったが、田中は終始表情が緩みっぱなしで、山口にメロメロといった様子。山口が田中の自宅を訪れた、田中が手料理をふるまったなどの一部報道については否定した。

 山口は2011年8月に離婚しており、前夫との間に長女(5)、長男(1)がいる。田中は09年に離婚しており、バツイチ同士。

 山口は今月7日、生出演したテレビ番組で「本当にお食事に行っただけで記事になって、びっくりしています」と熱愛を否定したものの、これまで2人で出かけた回数について「片手以内」と“デート”は認め、今後の進展について「人生何があるか分からないし。何も分からないですけど」と含みを持たせていた。

 テレビを通じて「好き」とアピールした田中。一気に再婚に向けて突き進むのか、今後の恋の行方が注目される。

山林で女性遺体発見=首つり、不明の長女か―名古屋3人殺害

名古屋市西区の不動産業早川澄雄さん(68)方で一家3人が殺害された事件で、愛知県警は13日、行方不明だった早川さんの長女(39)とみられる遺体を同県小牧市内の山林で発見した。身元の確認を急いでいる。
 県警によると、遺体は女性で、同日午前10時50分ごろ、山林を捜索していた捜査員が発見。木にトレーナーのような衣服を掛けて首をつっており、自殺とみられる。
 グレーのダウンコートを着てサンダルを履いており、バッグなどの所持品や遺書などは見つかっていない。遺体発見現場から南方に数百メートル離れた同市の山林で12日午後、長女の車が発見され、県警が90人態勢で周辺を捜索していた。

1