1. まとめトップ

履いてるパンツで彼の性格がわかる

トランクス・ボクサーパンツ・ブリーフ・ビキニパンツ、履いてるパンツの種類で彼の性格がわかっちゃうんです。当たってるかな? 調べてみてね。

更新日: 2017年10月31日

230 お気に入り 371579 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ぐのっちさん

パンツの種類で、彼の性格がわかる!?

トランクスを履いている彼は、「フットワークが軽い自由人」

自由で開放的。細かいことに拘らないが、自由すぎるのが難点。

通気性がよく、開放感のあるトランクスを好む人は、フットワークが軽い社交的なタイプ。

合コンやアウトドアを好むなど、アクティブな人でしょう。ノリが良くて盛り上げ上手なムードメーカーですが、その反面、男性としてはまだ未成熟で感情をうまくコントロールできないので、気の向くままにいろんな女性に興味を示す傾向が…。『愛』よりもひとときの『恋』を楽しむタイプです。

ボクサーパンツを履いている彼は、「精神年齢が高く、知的」

パンツへのこだわりの強い人ほど、ボクサータイプを好む

下半身がしっかりと固定される感じが、男性としての精悍さや凛々しさの感覚に結び付くのかもしれません。

体にフィットするボクサーパンツは、雄としての安定を意味します

これを選ぶ人は、精神年齢が高く、知的でスマート。ある程度の余裕と自信を持っているタイプです。実年齢が高いほど、女性に対しても共に安定した生活を築いていけるパートナーを求める傾向があり、リスキーな恋愛はしません

ブリーフを履いている彼は、「きれい好きで、変化を嫌う」

彼は「きれい好き」かも

白ブリーフ派の彼は「白」を愛し、「白さ」を保つために用を足すときもアノ時も、汚れないように細心の注意をはらっているのです。とてもきれい好きなんですね。

ブリーフは「ひとつ上の男」の証

ブリーフを“下着の王様”足らしめているのは、なんと言っても“こんもりとした股間のシェイプ”です。男が男たるゆえんを、ブリーフは静かに、しかし雄弁に語ります。自分に自信がなければ、とてもじゃありませんがあんなパンツ履けやしません。つまり、ブリーフを履く男はすでに「ひとつ上の男」になっており、それが自慢なのです。

ビキニパンツを履いている彼は、「自己主張が強い、ナルシスト」

ブリーフ派以上に曲がったことが嫌いで、自己主張が強い。

男の世界を貫く独身貴族タイプなので、ポジティブでストレスはほぼありません。

女性に対しては、密かに『オレと付き合えて幸せだろ? 』と思っているような『隠れオレ様気質』の人だと言えますね

派手なパンツを履いている彼は、「心も経済的にも余裕がある」

景気が低迷している時は白や黒、グレーなどの地味で無難な下着が売れ、景気が上向きのときはカラフルな下着が売れる傾向がある

そして今、カラフルなブリーフの売り上げが好調で、景気が回復してきているサインかもしれない

参考リンク

1 2 3