1. まとめトップ

どうしてトルコ人はそんなに日本が好きなの? 親日国トルコの真実!【海外の反応】

親日国ランキングでいつも上位になっているトルコ。トルコ人はどうしてそんなに日本が好きなのか気になっていたので、調べたついでにまとめてみました。私たちも少しづつトルコを知って、トルコを好きになりませんか?

更新日: 2014年06月18日

280 お気に入り 1246024 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

zipなさん

日本人に対するトルコ人の反応は…

旅行好きの友人が言っていたことも紹介しておきます。「街中歩いていて、ここまでしょっちゅうペラペラの日本語で話しかけてくるのはトルコだけだ。」

トルコ国内では毎日のように日本に関する報道があり、「世界でいちばん好きな国は?」という世論調査では、いつも日本が1位になるといいますからビックリします。

私も1ヶ月間トルコの田舎町に出張していたことがあります。現地人は、「大昔アジアの中心に住んでいた人が西に行ってトルコ人になり、東に行って日本人になった。だからトルコ人は日本人に親しみを覚えるんだ。」と言ってました。

連休中に訪れたIzmirでは急にトルコのメンズに話しかけられて延々と話をされる(君は目がきれいだとかなんとか。うおっ?ぼくもおとこのこ。)という経験をしました。

「でも日本人が好きだといっても、世界中で日本が一番好きだと言ってくれる国民はいないでしょう?」と自嘲気味に問われたことがありました。 ところが‥‥、「“まじ”で、そう言ってくれる国民がいるのです。その国民こそトルコ人なのです。」実にトルコ人の大半が一番好きな国として「にっぽん」「JAPAN」をあげてくれるのです。トルコ人はそういう人たちなのです。

トルコの国土は 95% がアジアのアナトリア半島にあり、人口でもアジア側が9割弱を占める。

しかし現代では経済的・政治的にもヨーロッパの一員として参加し、コペンハーゲン基準ではヨーロッパに分類されている。トルコ政府の公式見解では自国をヨーロッパの国としており、サッカー協会やオリンピック委員会などではヨーロッパの統一団体に属し…

つまり、国土のほとんどはアジアにあるのに、自分たちをヨーロッパの一員と強く考えているようです。

ドネルケバブ(トルコ語: döner kebabı)はケバブの一種。トルコ料理の中でももっともポピュラーな料理の一つ

ボスポラス海峡のエミノニュ桟橋とガラタ橋のあいだで、陽気なおじさんが揺れる小舟に乗りながら得意げにつくってくれるサンドイッチがトルコ名物の『 サバサンド 』

トルコ人もサバをたくさん食べるんです!

じゃあ、なんで日本を好きなの!?

明治維新に倣って改革を行った、トルコ共和国・建国の父、初代大統領ケマル・アタテュルクは、明治天皇をこよなく崇拝し、陛下の写真を自分の机に飾っていたという逸話もあるようです。

この時期、彼が発した言葉が「日本を見習え!」でした。この言葉によって「日本」という国名はトルコのほとんどの人に知られることとなったのです。

ロシア帝国から常に脅威を受け続けていたトルコとしては日露戦争でロシアを打ち破った日本に多大な感銘を受けた

1913から14年にかけての日露戦争中、天下分け目の戦いとして知られる日本海海戦で、東郷平八郎率いる連合艦隊がロシア・バルチック艦隊に勝利しました。

同じアジア人の国(彼らの中に兄弟の血が流れているという人も居ます)、東の小さな島国・日本、その日本がトルコの長年の宿敵・ロシアを破ったのですから、トルコでは日本の快挙に大いに沸いたと云います。

今から120年前の1890年9月16日、和歌山県の大島村(今の串本市)の沖合でトルコの軍艦エルトゥールル号が座礁・沈没して乗組員650名のうち587名の犠牲者を出す大惨事がありました。

その時、村人の迅速な救出で69名のトルコ人が助かり、貧しい村でありながらトルコ人の為に非常食だった米や鶏を潰してふるまい、献身的な介護でトルコ人は回復。

このエルトゥールル号の遭難の報は、和歌山県知事に伝えられ、そして、明治天皇に言上された。明治天皇は、直ちに医者、看護婦の派遣をなされた。さらに礼を尽くし、生存者全員を軍艦「比叡」「金剛」に乗せて、トルコに送還なされた。

このことは、日本中に大きな衝撃を与えました。
日本全国から弔慰金が寄せられ、トルコの遭難者家族に届けられのです。

このエルトゥールル号の事件での日本人の救助活動をトルコ人の人たちはずっと覚えていました。
そのことは、こんな形で返ってきました。

イラン・イラク戦争の最中、1985年3月17日の出来事である。イラクのサダム・フセィンが「今から48時間後に、イランの上空を飛ぶすべての飛行機を撃ち落とす」と無茶苦茶なことを世界に向けて発信した。

世界各国は自国の救援機を出して、救出していた。日本政府は素早い決定ができなかった。空港にいた日本人はパニック状態になっていた。

そこに、2機の飛行機が到着した。トルコ航空の飛行機であった。日本人216名を乗せて、成田に向けて飛び立った。タイムリミットの1時間15分前であった。

1 2