1. まとめトップ

使わなくなったiPhoneをiPod touchにするには

機種変更などをして使わなくなったiPhoneを無駄にしておくのはもったいないと思います。iPod touchとして第2の人生を送らせることができるならそうしたい!ただ、やり方を間違えると完全に使えなくなってしまうこともあるようです。

更新日: 2013年09月02日

61 お気に入り 179369 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

06l2206lさん

解約したiPhoneはiPod touchとして使えるのか?

解約してしまったiPhoneは、もちろんiPod touchのように使うことができます。

ただし、電話とSMS、携帯メールはつかえなくなります。
それでも電話機能はLINEやSkype、050plusはそのまま使えるし、メールもパソコン用のメールは受信可能なようです。

ただ使うだけなら3G回線を使用する機能が使えないだけなのですが、パソコンと同期させたり、OSをアップデートする時に問題が発生するようです。

SIMカードの有無が問題

使い終わったiPhoneがすんなりiPod touchとして使えない理由のひとつが、SIMカード。
実はSIMカードが入っていないとFaceTimeが使えないだけでなく、iOSの更新も出来ないっぽい。

初期設定はお店でやってくれるので、知らない人は多いと思いますが、iPhoneを利用するためには「アクティベート」という作業が必要です。

SIMカードの刺さっていない状態では、OSアップグレード後のアクティベーションは不可能となっています。

つまり何らかの手段でSIMカードを入手しないといけないとのことです。

SIMカードの入手方法

再び回線を契約し直す

解約したiPhoneを使いたいのですから、この方法はないですね。

買い換えるときはオンラインショップで購入

SIMカードは一応、レンタル扱いらしいんですけれど、オンラインで購入した場合、返却しなくても大丈夫なようです。これで手元に残ったSIMカードを使うことができます。

参考リンク

1