これまで背側前立腺の機能が上昇すると不健康な食事への欲求を減少させることが知られていましたが、逆にその機能が低下することで高カロリー食やジャンクフードへの欲求が増すことがわかったのは初めてです。
Peter Hall教授は自己制御において脳の健康状態が非常に重要であることが示されたと述べています。特にダイエットに関しては、食べ過ぎの誘惑を避ける環境づくりとともに、脳を健康な状態に保つことが大切だとしています。
そのためには適度な運動を行い、お酒を飲み過ぎず、しっかりと睡眠をとる、というのが最善の策とのこと。

出典やめられないとまらない、高カロリー食やジャンクフードを食べ過ぎるのは脳が疲れているサイン - ライブドアニュース

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

これではもう食べれない?ファーストフード(ジャンクフード)の悪評の数々

肥満の天敵だということは知っているファーストフードですが、最近の調査や研究結果から病気や様々なリスクを高めてしまう危険性があることがわかってきました。悪評ばかりのこの食べ物はもう口にしないほうがいいのか?

このまとめを見る