1. まとめトップ

懐かしの肝油ドロップ「一日一個にしなさい」には,理由があった!

懐かしの肝油ドロップ「一日一個にしなさい」には,理由があった!

更新日: 2013年01月31日

81 お気に入り 925996 view
お気に入り追加

肝油ドロップとは

肝油(かんゆ)は、タラやサメ、エイの肝臓に含まれる液体、およびそれから抽出した脂肪分

肝油に糖分を加えたのが肝油ドロップ。
但し現在は、有名なカワイ肝油ドロップは魚の油からではなくビタミン類を混ぜ合わせたビタミン剤

以前は、タラやブリなどの魚の肝臓をしぼって取った油を濃縮し、原料として使用していましたが、現在は日本薬局方(一般的な医薬品の品質を定めている規格)に添って作られたビタミンA、ビタミンDを混ぜ合わせた原料で肝油ドロップシリーズを製造しています。

次の症状緩和:目の乾燥感。骨歯の発育不良。夜盲症(とり目)。くる病の予防。
次の場合のビタミンADの補給:妊娠・授乳期、病中病後の体力低下時、発育期、老年期。

指定第二類医薬品

「一日一個にしなさい」と言われる理由は?

ビタミンAの過剰摂取により急性中毒や慢性中毒を引き起こす可能性

下痢、腹痛、嘔吐、皮膚のかゆみなどが発症する場合があるが、一時的なもので自然に治る。

今でも幼稚園で配られる

「今日ねぇ、肝油ドロップをもらってきたんだよ。夏休みも1日1個食べなさいね、って。」

私立幼稚園に通っていましたが、帰りの準備が終わった子から並んで順番に肝油を貰い食べていましたよ。

懐かしい!肝油ドロップ

肝油ドロップって今でも幼稚園で上げてるのかな?あの手をチューリップにして待ってたら先生がくれる白い碁石みたいなの。

幼稚園の帰りの会で肝油ドロップ毎日配られてたんだよね…(´^ω^`)懐かしい……。

小さい頃何者かに食べさせられてたグミっぽいものが何だったのか、ずっと探してたんだが、肝油ドロップとかいう名前だとわかった。

肝油ドロップって何も知らず食べてたけどなつかしいな、全く見ないけど。

そして私が小さい頃の昔話に…当時一歳半の私は肝油ドロップを一缶一気食いしちゃったらしいよ…(^O^)

参考リンク

1





あらいぐま猫さん

このまとめに参加する