1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

浅型・・・約幅26 × 奥37 ×高さ12cm
 価格:900円
深型・・・約幅26 × 奥37 × 高17.5cm
 価格:1000円

PPデスク内整理トレーを使ってスペースを区切っています。

充電器やコード本体にもテプラでラべリング。
このラべリングを行う際に、一つ一つ「これはどの機器のものか」をチェックすることになります。
中には、既に機器本体を処分しているものもあったりするので、この作業は効率的な収納には必要不可欠だと思います。

複数を組み合わせてチェストのようにでき、サイズも適当です。
無印良品のPPケースを組み合わせた工具箱。最下段は深型(H17.5×W26×D37cm)、上の2段はそれぞれ浅型(H12×W26×D37cm)のPPケースで構成してあります。
引き出しの中は付属の仕切り板を使い、用途に応じたスペースに仕切ってあります。ネジなどの小物は、規格やサイズごとに小袋に入れた上で収納。

今まで毛糸は布バッグに、細かい材料はディズニーの缶につっこんでいたのですが、
探したり取り出したりするのが非常にめんどうなので収納ボックスに全部入れてやりました。

浅型ではないですが、食器を収納しています。
右: 丼・ボウル
中 : カフェボウル
   ボウル類
   角鉢
右 : カトラリー

PPケース引出式の深型に、横3個×縦5個のPPブラシ・ペンシルがぴったり。

手前側は引き出す部分のため、段差がありますが、使用には問題ナシ。
1つに15本も収納することができました。
これ以上増やさないことを改めて心に誓いました。

PPケース引出式ハーフ・浅型を2段12個組合せてキッチン カウンターのダイニング側に面した棚に収納して、お薬の種類別に細かく分別収納してあります。

この場所に一手にまとめた事で、家族に『この薬どこにあるの?』と聞かれることもぐっと少なくなりました。

PPケース引出式ハーフには、スナップウェアを収納して、スナップウェアには主に粉モノを保存しています。
お手頃価格のスナップウェアも、数が多くなるとそれなりに高くなってしまうけど、
以前ネットで安くなってる時におもいきって大人買いしました。

PPケース・引出式・深型の引出しの中は、100円ショップのかご、家にあったタッパーや空き箱などを使い、小部屋をいくつも設けて居場所を決めています。

無印のPPメイクトレーなどを使い、小部屋をいくつも設けて居場所を決めています。
細かく仕切っておくことで、引出しの中がごちゃつかず、欲しい物をすぐ手に取ることができます。

並べてみるとこんな感じで、戦闘機ならかなりの機数を1段に収めることができました。

私は事務所内のカタログ整理をしました。
オープンの頃からずっと使っているポリプロピレンのケース。

約幅11.5 × 奥行34 × 高さ5cm  180円
約幅8.5 × 奥行25.5 × 高さ5cm 160円
約幅17 × 奥行25.5 × 高さ5cm  200円
約幅.5 × 奥行.5 × 高さ5cm   80円

ケースは無印のPP整理ボックス1とボックス2を組み合わせて使用。

ケースは無印のPPデスク内トレー1とトレー2を組み合わせて使用。
ケース内の仕切りは細かく自分の好きな部分に移動できるので
文房具などの収納にはぴったり!
手前のケースはペンケース。

アクセサリーとあまり使用しない台所道具入れています。
ケースは無印のPP整理ボックス1とボックス2とボックス3を組み合わせて使用しています。

左側が、 ポリプロピレンクローゼットケースの引出式・大 で、右側が引出式・中。
引出し内には無印良品の「 収納用仕切ケース 中/小 」をセットしています。
奥行55cmのクローゼットケースには、図のように 中・中・小 を横置きにしてちょうどぴったり。

出典ameblo.jp

ティッシュやキッチンペーパーのストックを格納しています。

仕切りにブックスタンドを使用すると倒れません。

藤(ラタン)の幅18*奥行き26*高さ12cmのこの大きさは、何気にカラーボックスの大きさにフィットするんですよね♪
とりあえず、レンズやカメラ・クリーン用品や充電機器を綺麗に収納できました♪

カラーボックスに収納するとこんな感じ♪

下の段にポリプロピレンの収納ケースを置き、上にはラタンのバスケットを置いています。ポリプロピレンには薬とふきん、ラタンには買ってきた食材や乾物、お菓子材料などが入っています。

重なるラタン長方形バスケット・大 には 雑誌、取扱説明書のファイル、アルバム などを収納しています。

キッチン用品や食器は、できるだけシンプルに美しくまとめたいもの。ユニットシェルフにボックスを組み合わせるだけで、食器棚に早変わり。模様替えもボックスのアレンジを変えるだけで簡単に。

出典ameblo.jp

使ってる無印のPPケースは幅55×奥行44.5のもの。

因みにIKEAのバスケット自体は幅42×奥行53。
無印のPPケースは重ねられるように上面にくぼみがあるのでそこにぴったり乗ります。

ワイヤーバスケットは、我が家の居間ではけっこう大事な収納スペース。

【雑誌・本】 【書類】 【コスメ】 【文房具】 【コースター】 【アクセサリー】

以上のモノはそれぞれ決まったスペースが確保されているので、これら以外をまとめてワイヤーバスケットにしまっています。

関連まとめ

1