1. まとめトップ

iphone 連絡先が消える原因

連絡先が消えたりする事があり、iTunes同期恐怖症になっていませんか?ちゃんと仕組みを理解して居れば大丈夫です。どうしても取り戻せない事も有りますが、過去にバックアップが有ったり、別途にデータをバックアップして居れば大丈夫です。

更新日: 2014年02月12日

24 お気に入り 46063 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

gypsyskyさん

iphoneの連絡先の種類

iphoneの連絡先には4種類有ります。
 1)iphone の連絡先
 2)iTunes(パソコン内の連絡先ソフト)との同期に拠る連絡先
 3)iCloudとの同期に拠る連絡先
 4)auの「◎Eメール(ezweb.ne.jp)のContacts」や Google連絡先などのExchange経由の連絡先
本データはそれぞれ
 1)iphone 本体内
 2)パソコン内の連絡先ソフト
 3)iCloudサーバー
 4)連携先サーバー
に有ります。
またこれらの連絡先に1つの例外を覗いて繋がり(連携?)は有りません。
1つの例外とはiTunes同期の連絡先のオプションのGoogle同期です。
例えば、このGoogle同期にチェックが入っていれば
「 iTunes(パソコン内の連絡先ソフト)= Google連絡先 = iphoneの連絡先」が同期します。
(しかしながら、この同期はGoogle連絡先の「性、名」表示が「名、性」になってしまいます。)
従って、これにチェックが入って無ければ、管理も3つの異なる連絡先グループを管理出来ます。
※ iTunes 10.xx までで操作出来ますが、iTunes 11.xx 以降では無くなっています。

ソフトバンクとauの連絡先の違い

※ 2013/9 現在auは「◎Eメール(ezweb.ne.jp)の連絡先」を auアプリの Frends Note で
  操作する方法に変えています。

これは消える原因にも繋がり大事です。
 ソフトバンク、au 2013/9現在(種類1)
  種類では上記の(1)になり、iphone本体内の連絡先。同期時にはパソコンの連絡先ソフト
  と同期しますので、iTunesの連絡先同期のチェックを入れれば「パソコンから」グループ
  (上記 2)になります。
  また、iTunesと連絡先同期して無ければ「iphoneから(iphone本体内)」というグループに
  なっています。このグループはiCloud同期すると「iCloudから」グループ(上記 3)になり
  ます。
  また「iphoneから」グループは初回時のiTunes同期で消える事が有ります。
  なので、初回時のiTunes同期の時には必ず「iCloud」で連絡先を同期してからiTunes同期
  して下さい。
 au「◎Eメール(ezweb.ne.jp)の連絡先」を持った人(種類4)
  種類では上記の(4)になりますが、auサーバー内の連絡先はGoogle連絡先と違い、
  参照のみで同期は出来ません。
  また「設定→メール、連絡先、カレンダー」のアカウントから連絡先同期のON/OFFが
  出来ますが、コレをOFFにしてもiCloudの様に「iphoneに残す」の選択は出ず、削除しか
  出来ません。従って、アカウント経由の連絡先はiphone本体内に入れられませんので、
  iCloudやiphone本体内に連絡先を移動させるにはサーバーに直接アクセス出来るWEB版
  などからデータを抽出する必要が有ります。

 追記
  auやGoogle連絡先のExchange経由(グローバルアドレス)の簡単で有効な連絡先の
  iphone本体内への移動がアプリで出来ますので紹介します。
  IS Contacts Kit 無料
  →https://itunes.apple.com/jp/app/lian-luo-xian-bakkuappu-is/id509070714?mt=8
  このアプリで「エクスポート→連絡先の指定→au又はGmailの連絡先を指定→vCard」
  でエクスポートしてそのファイルを「インポート→vCard」すればiphone本体内に入ります。
  iCloudにこの連絡先を入れる場合は、設定→iCloudの連絡先同期をOFF→iphoneから削除
  →同期をONに戻す。でiCloudに入ります。
  ※「iphoneから削除」を選択してもiCloud上から連絡先が消える事は有りません。
   「iphoneに残す」はiphone本体に連絡先を残す事です。
   「iphoneから削除」を選択するのは、後にiCloud同期をONにすればiCloudがiphone本体
   の連絡先を吸い込むのでiCloud上で重複する事になります。それを防ぐ為です。

iphoneの連絡先が消える原因と対処法

auのiphoneでは連絡先の消える原因は上記の様な仕様の為に、iTunesに繋いでOSのアップデートなどを行ったなどの設定をしただけなのに消えてしまったという事も有り得ます。
その他にも、繋いだ瞬間にiTunesが起動し、勝手に同期して消えてしまったなど、さまざまですが、一番多いのは普段からiTunesに繋いでなく、初期化復元など繋がなくてはならない状況になり、繋いで同期させて消えてしまったというのが最も多いのでは無いでしょうか?
その様な事が起こり得る状況としては
1)iTunesに初めて繋いで「・・iphoneの連絡先が削除されます・・」等のポップアップを見逃
  して、そのまま空のパソコンの連絡先ソフトに同期させてしまう。
2)iphone所有者の家族や友だちのパソコンに繋いで新しいiphoneとして登録してしまい、
  内容がその人のものになってしまう。
など、初めて繋いだ時に起こる事が多く、余りにも多い為に恐怖症になってしまう程です。

その対処法としては次に挙げる通りです。
1)iTunesを起動し、自分のApple IDでサインインして「メニュー→Store」より、コンピュータ
  認証を行う。(そのコンピュータと自分のiphoneの関連付け)
  ※自分のパソコンで無い場合や今後同期しないパソコンではこの操作はしないで下さい。
2)iphoneを繋ぐ前に「環境設定(編集→設定)→ディバイス→・・・自動的に
  同期しない」にチェックを入れ、不用意に同期しない様にする。
  ※2回目以降の同期ではiTunesが設定を覚えてるのでチェックを外しても良いです。
3)iphoneを繋ぎ、iTunesの左項目「ディバイス(iphone)」を右クリックし、バックアップを
  する。
4)iphoneメニューで同期させたいものだけにチェックを入れてから同期。

特に連絡先はiCloudで同期させて居れば、パソコンと同期する必要は有りません。
連絡先がiphoneにしかない場合は、バックアップの為に、必ずiCloudで同期させて、WEB版の
iCloud(→https://www.icloud.com/)に連絡先が有るのを確認してからiphoneを繋いで下さい。
そうすれば、iTunesで同期させて消えてしまっても、iCloudにデータは残り、iphoneのiCloud同期
をONにすれば元に戻ります。(通常では「iCloud」グループになるので消えない)
auiphoneに於いては連絡先グループが「◎Eメール(ezweb.ne.jp)のContacts」と「iCloud又はiphone」となり、2つのグループが存在する筈です。
旧連絡先(機種変更時に入れた連絡先)と新規連絡先(移動後にiphoneで新規に入れた連絡先)
が存在する訳です。
この新規連絡先が「iphone」となっている人は要注意です!
何処とも同期されて居らず、仮にこの状態でiTunesで同期をして消えてしまった場合、上記に有る様に同期前にバックアップをしていないと元に戻せません。
なので、必ず「iCloud」で同期する様にして下さい。
又、機種変更後の連絡先移動後に新規で連絡先を入れたのに、グループ「◎Eメール(ezweb.ne.jp)のContacts」だけしか無い人は特に要注意です!
このパターンは上記の「幽霊アドレス(同期されないアドレス)」になってしまっていますから、必ずauのサーバーへアップロードしてから、iphoneの「メール、連絡先、カレンダー」の連絡先の項目の「デフォルトアカウント」を「iCloud」に変更して下さい。
変更後にiphoneで新規作成した連絡先は「iCloud」のグループに入ります。

この他にも説明出来ない現象やバグなどが有ると思いますが、大体は上記の様な事が重なって起きるのが主だった理由だと思います。
面倒では有りますが、仕組み見たいなものが理解出来れば良いと思い記事にしました。

1