1. まとめトップ

シリーズの「新たなる原点」となる11番目の冒険が、今ここに始まる。

「ドラゴンクエスト」シリーズ11番目となる本編最新作は、
シリーズの原点に立ち返り「勇者」の冒険を描いた物語。

2Dモードと3Dモードを切り替え、自分に合ったプレイスタイルを選べたり、すれちがい通信を楽しんだり。あなただけの「ドラゴンクエスト」の体験が、ここにあります。

主人公であるあなたが16歳の誕生日をむかえる日。
村のしきたりである成人の儀をおこなうため、幼なじみのエマとともに神の岩へと向かったが、とある出来事がきっかけで、自らが伝説の「勇者」の生まれ変わりであることを知ることになる。

「勇者」とは何なのか。

その答えを求めて、あなたは故郷を離れ、未知の世界へと旅立つ。
しかし、若き勇者を待ち受けていたのは人々からの歓迎ではなく、“悪魔の子"と呼ばれ、追われる運命だった……。

己の狩りは、さらにクロスする。
2頭の新メインモンスター、2つの新狩猟スタイルや狩技の追加、進化を遂げたニャンターアクション、空飛ぶ拠点を舞台に巡る次なるフィールドへ。新要素でさらに個性が広がるハンティングアクション!


「武器」「狩猟スタイル」「狩技」を組み合わせて己の狩りを体験できる新機軸のハンティングアクションとその世界が、より個性を広げて生まれ変わる。

2頭の新“メインモンスター"、クロス初登場の“復活モンスター"
2頭の新メインモンスター、バルファルク、鏖魔 (オウマ) ディアブロス出現。「モンスターハンタークロス」の4頭が加わり、6大メインモンスターとなって襲い来る。
さらにクロス初の復活モンスターも登場!

個性を広げる2つの新“狩猟スタイル"
ハンターの基本行動や連係を決める「狩猟スタイル」に、2つの新狩猟スタイルが登場。
全6種となった「狩猟スタイル」で、狩りの個性はさらなる広がりをみせる。

14武器種すべてに新たな“狩技"
ハンターが精神力を爆発させて繰り出す大技「狩技」が、全14武器種すべてに追加される!

ニャンターのアクションが進化!
オトモアイルーが操作できる「ニャンター」のアクションが進化を遂げる。
エア回避やジャストガードなどの特殊なアクションが追加され、さらに広がるプレイスタイル!

ルーンファクトリーシリーズ第6作目。今作は男女主人公を最初から選択することが出来る。

今作では依頼をこなすことで王子(姫)ポイントが溜まっていき、そのポイントと引き替えることで施設の拡張と言った「オーダー」が出来る(施設拡張にはそれ以外にも木材や石材、ゴールドが必要)。
各種大会などを開催・中止したり、作成に必要なライセンスを取得したりもできる。実施可能な内容は、別パラメータである観光客数の増加やストーリー進行によって増える。終盤では、台風を遠ざけることもできる(逆に近づけることも可能)。その影響か、台風の発生日はリセット回避不可になり、発生頻度が増えた。また、台風の時にしか出現しないモンスターもいる。
モンスターを倒す・大会で活躍する・依頼をこなすなどで友好度が増加し、浴場を間違えると減少する。

プレイヤーであるあなたは、イーリス聖王国の王子クロムと出会い、彼が率いる自警団の軍師として、世界の存亡を賭けた戦いに身を投じることになります。
数々の仲間との出会いを経て、ともに成長していく物語と、特性の異なる仲間を使いわけて戦局を切り開く戦略的要素を持つロールプレイングシミュレーションです。

『ファイアーエムブレム』シリーズ第13作。

シリーズの集大成を謳っており、『外伝』・『聖魔の光石』の「フリーマップ」、『聖戦の系譜』・『蒼炎の軌跡』他で採り入れられた「スキル」、『新・紋章の謎』の「マイユニット」など、シリーズの過去作品で好評だった要素を積極的に盛り込んでいる。
その一方で、2人のユニットが同時に戦闘に参加できる「デュアル」や、ファイアーエムブレムとしては初となる戦闘中のキャラクターボイスおよびカットインの挿入、追加ダウンロードコンテンツ配信などの新たな試みもなされている。
なお、本作には勝利条件に「制圧」が一切含まれておらず、制圧コマンドも存在しない。

ダンジョンや謎解きもすべて一新。今作のリンクは、壁に描かれた絵のようになって壁などを移動することができます。壁を移動することで視点が変化し、それまではわからなかった空間のつながりが、新たな謎解きの鍵となります。

【「神々のトライフォース」の世界で、新しい謎解き、新しいゼルダ。】

1991年にスーパーファミコン用ソフトとして発売された『ゼルダの伝説 神々のトライフォース』。その「神々のトライフォース」と同じ世界を舞台とした、続編が登場。壁の中を"絵"になって移動する力を使いながら、ニンテンドー3DSの立体視で描画された、高低差たっぷりの世界を冒険する。
【STORY】世界を恐怖と混沌に陥れた大魔王ガノンと、七人の賢者たちの力を受けた勇者との激闘が伝説として語り継がれる地「ハイラル」。ガノン復活を企てる司祭ユガがハイラルの地を訪れた時、物語が動き出す。まるで伝説をなぞらえるかのように、次々と封印されていく賢者の子孫たち。「ハイラル」と、もう一つの王国「ロウラル」、二つの世界を舞台に、少年リンクの冒険が始まる。

物語は、主人公がアローラ地方へと引っ越してくるところから始まる。温暖な島々からなるアローラ地方は、自然豊かな4つの島と1つの人工島を中心とした地域。これまで見たことのないポケモンたちも、たくさん生息している。くさばねポケモンのモクロー、ひねこポケモンのニャビー、あしかポケモンのアシマリ。この3匹のポケモンの中から、最初のパートナーを1匹選び、キミの冒険がスタートする。

“QRスキャン”では、QRコードを読み込むことで、そのQRコードに対応したポケモンの情報をチェックできる。

これまでなかった新しい対戦のルール「バトルロイヤル」が追加される。
これまでポケモンバトルでは、参加するプレイヤーは、基本的に1対1でバトルを行ってきたが、
「バトルロイヤル」では、4人のプレイヤーが、それぞれの陣営に分かれ、1対1対1対1での対戦を行う。

主人公が持つポケモン図鑑は、さまざまな電化製品に入り込む力を持ったポケモン
「ロトム」が、ポケモン図鑑に入りこんだ特別なもので、「ロトム図鑑」と呼ばれている。
ロトム図鑑は、ただポケモンの情報を記録するだけではなく、自らが意思を持ち、主人公にアドバイスをしてくれる。

マリオやリンク、カービィといったさまざまなキャラクターたちが、ゲームのワクをこえて大乱闘!相手を攻撃してふっとばし、ステージから落っことそう。
通信を使えば、近くの友達や世界中のプレイヤーと対戦することもできます。

【いつでもどこでも大乱闘!!スマブラがニンテンドー3DSに登場】

新キャラクターや新アイテムを大幅増量!対戦アクションゲームの決定版!マリオ、ピカチュウ、リンク、カービィなど、任天堂ゲームのオールスターが活躍する「スマブラ」が携帯ゲーム機に登場。シリーズ最大ボリュームの参戦ファイターに加え、アイテム、ステージ、BGMなども様々なゲームから収録した大乱闘対戦アクションの決定版。

マルタの国王に招待され、家族みんなでマルタの国に引っ越したルカとイル。しかし、カメハ王子とワルぼうがふとしたことでマルタのへそを壊してしまい、国が水没の危機に陥ってしまう。国を救うため、マルタのへその代わりとなるものを探すべく、ルカはワルぼうから貰ったふしぎな鍵で異世界へと旅立った。

2001年にゲームボーイ用ソフトとして発売された「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズ第二作! さまざまなパワーアップをとげてニンテンドー3DSで大復活! 「ドラゴンクエスト」シリーズで人気のモンスターを自分の仲間にスカウトして育成、さらに配合を重ねることで自分だけのモンスターを生み出し、モンスター同士の迫力バトルが楽しめる「ドラゴンクエストモンスターズ」シリーズ。その二作目として、異例の2バージョンが発売され話題となった『ドラゴンクエストモンスターズ2 ルカの旅立ち/イルの冒険』が、ひとつのソフトとなって3DSで復活!

ペルソナ3×ペルソナ4、夢の共演。

「ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス」は、「世界樹の迷宮」シリーズならではの遊びを取り入れた、 ペルソナチームが全てのRPGファンに贈るニンテンドー3DS用RPGの決定版。

選べる2人の主人公。 選んだ主人公によって異なるイベントが楽しめる。
本作では、善と玲を加えた20人のキャラクターたちを自由に組み合わせ、最大5人パーティーで探索やバトルに臨むことができる!
校内で出会った記憶を奪われた少年・善と少女・玲。ペルソナ使いたちは善・玲とともに、事態を解決する手段を求めて迷宮に挑んでいく。

オバ渓谷で、オバケ研究家のオヤ・マー博士と仲良く暮らしていたオバケたちが、突然狂暴化。オバ渓谷は不穏な霧に包まれ、いたるところでオバケたちのイタズラが始まります。事態の調査にムリヤリ駆り出されたのは、やっぱりあの男。オバケを吸い込む掃除機 “オバキューム” を手に、ちょっぴり臆病なルイージが、オバケの棲みつく “マンション” 巡り! 古びた洋館や、雪に覆われた採掘場、機械仕掛けの工場など、オバ渓谷のさまざまな場所を探索。マンション内外には仕掛けもいっぱい。最大4人で遊べるマルチプレイモードでは、近くの友達とはもちろん、世界中のプレイヤーとの協力プレイが楽しめます!

ちょっぴり臆病なルイージが、オバケの棲みつく“マンション”巡り
オバ渓谷で、オバケ研究家のオヤ・マー博士となかよく暮らしていたオバケたちが、突然狂暴化。
オバ渓谷は不思議な霧に包まれ、いたるところでオバケたちのイタズラが始まります。
事態の調査にムリヤリ駆り出されたのは、やっぱりあの男。
オバケを吸い込む掃除機“オバキューム”を手に、ちょっぴり臆病なルイージが、
古びた洋館や、雪に覆われた採掘場、機械仕掛けの工場など、
オバ渓谷のさまざまな“マンション”を探索するアクションアドベンチャー。

オンライン協力プレイ解禁!
ニンテンドー3DSで進撃の巨人を体感せよ!

前作ニンテンドー3DS『進撃の巨人~人類最後の翼~』が、
待望のインターネット協力プレイなどの新要素を追加し、大幅にバージョンアップを果たす!

●オンラインマルチプレイ解禁!
これまでローカル通信でしか遊べなかった協力プレイが、インターネット回線を使って離れた仲間と最大4人で協力プレイすることが可能に!
●サバイバルモードで討伐数を競い合え!
原作の残酷なまでの世界観をより身近に感じたいユーザー向けに、難易度の高いサバイバルモードが追加!
インターネット回線を使って討伐数に応じたランキングが閲覧できるぞ。
●ゲームボリュームが大幅アップ!
ステージやミッション、キャラクター、巨人、装備、コスチュームなどが新たに追加!!
ゲームのボリュームが大幅に増えただけではなく、既存のミッションについても立体機動の動きや巨人の挙動、難易度などが細かく調整された。
●新たな巨人が追加!
前作では登場しなかった巨人が新たに追加!

圧巻の221曲を収録!FFの音楽ゲーム!
ファイナルファンタジーのすべてを、その手に

収録楽曲221曲!「クライシスコア FFVII」や「FF タクティクス」、「FF零式」など
人気関連作品の楽曲も多数収録!
充実した曲数で「この曲なつかしい!この曲知ってる!」が
きっとみつかる♪FFシリーズから登場するキャラクター数60人以上!
モンスターも多数追加!

1対1でのアツい対戦が楽しめるバーサスバトルモードや、
ボスの討伐を目指すクエストメドレーモードなど、新要素で更にパワーアップ!
また今作では、タッチパネルの操作だけではなく、ボタンでの操作も可能に!
FFVIIでおなじみの召喚獣「ナイツオブラウンド」が新登場!入力が成功すれば、
召喚獣が呼び出され強力な攻撃を繰り出す!

【月の落下で消滅する世界。残された時間は、あと3日】
2000年にNINTENDO64で発売された『ゼルダの伝説 ムジュラの仮面』が装いも新たにニンテンドー3DSで登場。リファインされたグラフィックと、ムジュラを遊びつくしていただくために手を加えたさまざまな改良と共に甦った、新しいムジュラの仮面。

月が落ちるまでの3日間という時間制約の中で、ダンジョンでの冒険や人々との出会いを通じて物語が進み、徐々に謎の全貌が明らかに
3日間を何度もループしながら、破滅の連鎖を断ち切ることが、本作の目的
【遊びやすくなったムジュラの仮面】
団員手帳でイベントを管理
ヒント映像で冒険をサポート
Newニンテンドー3DSのCスティックで視点を自由に操作

やっぱり、“カノジョ”が好き。
毎日がちょっとほっこり。カノジョの笑顔に会いたくなる新コミュニケーション。

現実の時間とリンクして、カノジョとの恋人生活を体験できるコミュニケーションゲーム『ラブプラス』シリーズ最新作。
新たな旅行先やイベント、描き下ろしイラストを多数追加!
カノジョたちの新しい魅力を発見しよう!

カノジョと旅に出よう!新しい旅先追加

実在の有名スポットにカノジョと旅行できる「リアルスポットイベント」。
新たに追加された2つのスポット「日光・鬼怒川」「箱根」では、それぞれ「修学旅行」と「新婚旅行」を疑似体験!
さらに「熱海」も帰ってきた。
見どころいっぱいの観光地でふたりの新しい想い出をたくさん作ろう!

■潜入アクションNo.1 ニンテンドー3DSで新サバイバる!

“ステルス(かくれんぼ)”ゲームの決定版メタルギア シリーズ。
その物語の原点にして名作「メタルギア ソリッド 3 スネークイーター」が、
ニンテンドー3DSならではの新要素を加え、更なる進化を遂げる!

今度のマリオパーティは、全員で同時にサイコロを振って、同時に進むという新しい遊び方を取り入れたことで、ゲームプレイのテンポが上がった。多彩なモードや50種類以上のミニゲームも収録していて、バリエーションに富んだ遊びかたができるようになった。

1 2 3 4 5 6 7 8





おすすめゲームなどをまとめてます。