1. まとめトップ

Xperia Z SO-02Eの発売日と評判まとめ~ドコモ 2013年春モデルスマホ~

発売日:2013年2月9日。Xperia Z SO-02Eの発売日・評判や不具合・root化関連情報まとめ。大人気のXperiaシリーズもついにXperia Z SO-02EからクアッドコアCPUを搭載。FullHD液晶の採用により、これまでのハイスペックモデルを凌ぐ高性能スマホとなりそうです。

更新日: 2014年09月05日

11 お気に入り 118956 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

dpartyさん

発売日:2013年2月9日

大人気のXperiaシリーズもついにXperia Z SO-02EからクアッドコアCPUを搭載。さらにFullHD液晶の採用により、これまでのハイスペックモデルを凌ぐ高性能スマホとなりそうです。

Xperiaらしいシンプルな筐体や紫色モデルも登場と、デザイン面でも注目のスマートフォンです。

スマートフォン最新機種まとめはコチラ↓
http://matome.naver.jp/odai/2133436988459839801

■docomo Xperia Z SO-02Eの特長

XPERIA Z SO-02Eは、従来のHD(1280x720ドット)液晶から大幅な表現力・精密さ向上が期待できるFullHD(1980x1080ドット)液晶を搭載。

画面サイズも従来のXperiaから大幅にアップしています。

発売中のハイスペックスマートフォン:HTC J ButterflyやAQUOS PHONE ZETA SH-02Eと同じ、Snapdragon S4 APQ8064 1.5GHz(クアッドコア)を採用。

XPERIA Z SO-02Eの各種操作時のサクサク感だけでなく、アプリケーションに応じて必要なコア数を調整することで省電力効果にも期待が持てます。

2012年冬モデルあたりからハイスペックスマホの標準になりつつある、2GBのRAMをXperia Z SO-02Eも搭載。

CPUと併せ、基本的な処理能力において穴の無い仕様となっています。

ほぼ同等のスペックであるスマートフォン:HTC J Butterflyが2020mAhのバッテリーであるのに対し、Xperia Z SO-02Eは2330mAhのバッテリーを搭載。

より電池持ちに優れたスマホとなることに期待が持てます。

■docomo Xperia Z SO-02Eの主な仕様

本体サイズ: 139.0×71.0×7.9mm
重量: 146g
カラー: 白・黒・紫

OS: Android 4.1
CPU: Snapdragon S4 APQ8064 1.5GHz(クアッドコア)
液晶: 5.0インチ FullHD(1920x1080ドット)
RAM: 2GB
ROM: 16GB
外部ストレージ: microSDXC 64GB
バッテリー容量: 2330mAh

アウトカメラ: 1310万画素
インカメラ: 220万画素

ワンセグ: ○
おサイフケータイ: ○
赤外線: ○
防水: ○
防塵: ○

■ドコモ Xperia Z SO-02Eの口コミ・評判・不具合

※未発売モデル・発売から間もないモデルは前評判を掲載しています。

ぬおー 発売日に買ったXperia Z をいじりたおす時間がほしい。 初スマホだからなおさらだ。

Xperia Zの発売日から始まった連勤が終わりを告げています。

「Xperia Z SO-02E」の情報を調べる限り、色は黒・紫が人気で白はやや人気劣るみたいなんだが、どうにも黒い携帯っていまいち好きになれない自分には白がとても魅力なんだけどね。表面の外枠の白もアクセントがあっていい感じなんだが、これは少数派の意見なのかしら(-_-;)

Xperia Zカッコいいなぁ!どの色もいい感じ。今のが1年経ってないから買い替えないけど…→ 新製品一覧 : Xperia(TM) Z SO-02E | NTTドコモ 2013春モデル bit.ly/Xa4jnY

Xperia Z 買うか!!!arcもカナーリお気に入りで、あと2年くらい使ってもいいんだけど。

あれ、Xperia Z、auからは出ないの…?少なくともdocomoよりはあとか…

so-02eのROMが16Gってどういうことだよ。 32Gじゃなかったのか。 ふざけんな

やっぱり Xperia Z SO-02E かな~ REGZA Phone もう待てないぞ。

エクスペリアZの販売台数が、9日の発売開始から約1週間で14万台

■エクスぺリアZ SO-02Eギャラリー

1 2 3