1. まとめトップ

肌の乾燥対策には化粧品だけでなく水を飲んで内側から保湿

水を飲むことが乾燥対策になるんです

更新日: 2014年10月01日

66 お気に入り 250370 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

chu_pipipi_さん

冬になると、寒さや暖房で肌が乾燥する

そんな時こそ水を飲む!

寒くなってくるとあまり汗をかかないため水分補給の必要性を感じなくなりますが、体は意外と乾燥しがちです。肌の潤いは口から入り体内を循環する水分とも密接な関係があります。化粧水による保湿も大切ですが、体の中に水分をしっかりと補給することでより効果的な保湿ケアを目指しましょう。

同じ水分でもコーヒーはダメ!

コーヒーは亜鉛の吸収を阻害する働きがあるらしいのですが、亜鉛は、皮膚の新陳代謝に欠かせない栄養素です。これも、皮膚の代謝が悪くなる事で、寿命が着ている表皮細胞がそのままのこったりしたら・・・。
亜鉛不足で、乾燥肌だけじゃなく肌荒れも起こりそう・・・。

でも、トイレが近くなるし…お茶を飲むからです

コー​​ヒーや緑茶などカフェインの成分が含有された飲み物は、利尿作用を誘発し、水分を排出させる。また、鍋やスープは、その中に含まれる塩と栄養成分を消化させるために、より多くの量の水を必要とすることになります。

お茶には利尿作用が含まれるものが多いためトイレが近くなります。

さて~
たった今 飲んだお水・・
今日じゅうに尿として出ているような気がしませんか?
だって
お水たくさん飲んだらトイレの回数増えるしねっ
でもね
なんと!1ヶ月後に排出されているんですよー
びっくりでしょう?
コーヒーもアルコールも利尿作用が強いので
必要以上に水分が排出されてしまうわけです
からだに水分が足りなくても
尿が出ちゃう
ということなんですよ~

だから
余分にお水の補給をしないと間に合わないのですね(→o←)ゞ

東洋医学で、人の健康とは「気、血、水」の三大要素で成り立つと考えられています。

まずは、朝の起きて・・・。一番大事な時間です・・・!!
 朝は、1日のうちでも体が最も水を求めている時です。
 人間は睡眠中、とくに暑さを感じていない時でもコップ1杯程度の汗をかきます。さらに目が覚めると尿として水分を排出しますから、朝一番は体が乾ききってしまって、まるで乾燥したスポンジのような状態にあります。

体が脱水状態になっているということは、血液の水分の割合が減って、粘度が増してドロドロになっているということ。従って朝は血液の流れが悪いため、臓器の活動も鈍く、頭もぼんやりしています。また、血液の流れと関係の深い病気である脳卒中や心臓病も、起床後数時間内の発生率が高いことが知られています。
 ですから、朝に1杯の水を飲むことは、水不足で粘り気が強くなっている血液をサラサラにして、血流を正常にし、体をリフレッシュさせてくれるのです。

乾燥肌の対策に水を飲むのは重要な事ですが、食物の消化や吸収を助けたり、身体の中に溜まった、有毒な物質や老廃物を流し出してくれたりと、人間が生きていく上で必要不可欠なものでもあります。

美しい肌とは保湿さえしてあげていれば、美しくなるのです。コラーゲンとかヒアルロン酸とかは、美肌に有効な成分と言われています。それらの成分に共通している働きは、肌の保湿です。

私たちが1日2リットルの水を飲めていないから、とりあえずヒアルロン酸でも肌に塗りましょうということです。いっぱい水を飲んでいる人の肌は、美しいか美しくないかは別にしても、少なくともカサカサにはなっていません。

むくむのが嫌でお水を飲まないようにしている人もいますが、大抵の方は、新鮮なお水を身体に入れることで、腎臓が働きだして水分代謝がよくなり、お肌の水分量も上ります。

それでも、お水を飲んでも飲んでも出ないという人は、腎機能やリンパの水分排泄機能がかなり低下しています。
なるべく体の冷えを防いで、暴飲暴食を控えて消化器系を休め、ぬるめのお風呂であったまりましょう。

夏場ならまだしも、冬の寒い時に冷たい水を飲むのはつらいという人は多いと思います。そういう場合はミネラルウォーターをヤカンなどで少し温めてから飲むのもいいでしょう。そして一気に飲み干さず、少しずつ味わうようにして飲みましょう。そうすることで水分が体に浸透しやすくなるからです。

肌美人の絶対条件 水を美味しく飲むには?

ハリウッド女優をはじめ、韓国女優達は、ペットボトルの水を飲むことが疲れるため炭酸水を飲み始めた。 のどごしがぴりっとして、退屈しないので、頻繁に習慣のように飲みやすい。

シトラスフルーツのレモン、オレンジやライムを水に入れておけば酸味で口の中で唾液が溜まり、水を頻繁に飲みたくなります。酸化防止剤が豊富で、体の毒素排出にも効果的。ただし、フルーツは軽くゆでて皮を消毒した後、使用すること。

1