1. まとめトップ
  2. カラダ

頭痛、吐き気、肩こり・・・その原因、もしかしたら眼精疲労かも。

頭痛、吐き気、肩こりを引き起こす眼精疲労。目の疲れがたまると体調まで悪くしてしまいます。しっかり対策をとって、眼精疲労にならないよう気をつけましょう!

更新日: 2013年01月19日

educatorさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
334 お気に入り 654848 view
お気に入り追加

眼精疲労とは

単なる疲れ目であれば十分な睡眠をとれば治ります。

しかし、十分な休養をとっても目の疲れがとれず、その疲れが慢性化したものが眼精疲労です。

睡眠をとれば消えてしまう疲れ目も、疲労がたまると睡眠では対応できずどんどん疲れがたまって眼精疲労になってしまいます。

疲れ目とあなどるなかれ・・・

眼精疲労は、疲れ目にとは違い、肩こりや頭痛、そして吐き気等の症状がでることが特徴

眼の疲れが日々の休息や睡眠によって回復することができなくなることにより、常に眼神経を集中していることになることが影響している

疲れ目をほっておいて眼精疲労になると、頭痛や吐き気、肩こりなど体調も崩してしまいます。

パソコンは大きな原因のひとつ

モニターの高さ・モニター画面への映り込み・部屋全体の明るさ・乾燥・エアコンやパソコン、周辺機器が発する騒音などが挙げられます。

長時間パソコンを使っていたり機器の騒音も原因となります。また、ストレスなど心的要因も原因となります。

眼精疲労かな?と思ったら

◆仕事中の冷シップ

仕事中、パソコンモニターに噛り付いて目がギンギンになっている時はお昼休みやその他小休憩の時に目に冷湿布してみましょう。

ひんやりとした程よい刺激が眼球周辺の血行を促進させ、眼球周りの筋肉への栄養補給がスムーズになっていきます。

仕事中でも疲れた時は休むのが一番。目を休憩させてあげましょう。あれば会社の冷凍庫に保冷剤をいれておき、タオルでくるんで目にあてるだけでOK

◆蒸しタオル

実際にどれだけの時間、どれくらいの温度の蒸しタオルを使えばいいのかということも明らかになりました。

40℃の蒸しタオルで毎日10分間目を温めておけば、パソコン利用などで目を酷使することも、少しは楽になる

ホットタオルは電子レンジで簡単に作ることができるので、ぜひ試してみてください。

◆アロマでケア

ベルガモットやユーカリなどのリフレッシュ効果のあるエッセンシャルオイルで手浴をしたり、首や肩の緊張をほぐすのも目の疲れに効果的

慢性的に目の疲れを抱えているようなら、夜はしっかりと休むことも大切。寝室で使うエッセンシャルオイルは、ラベンダー、カモミールなどがよい睡眠のサポートとなります。

アロマの効果を利用して目の疲れをとる方法。上に書かれているアロマオイルや、自分の好きな匂いを使って緊張をほぐすきっかけを作りましょう。

◆目に効く栄養

ブルーベリーに多く含まれるアントシアニンは、ポリフェノールの一種の色素成分で、目の網膜に含まれる成分を助けることで、目の疲れをとったり

ビタミンB。目の病気の予防につながるだけではなく、眼の充血やかゆみを防ぐ効果もあります。

このほかにも、目にいいとされる栄養素はたくさんあります。目が疲れているな、と感じた時は積極的にこれらの栄養素を摂るようにしましょう。

http://kata.sakuracre.com/treat/kiji1-1-3-3.html

◆仕事の手を止めて目のストレッチ

1 2





educatorさん

仕事に役立つ情報や、スキルアップにつながる情報をまとめていきます。