1. まとめトップ

ビジネスに役立つ!『アイデアの作り方』まとめ。5つのステップでアイデア作成!

企画とかマーケティングを勉強してます。今回は、企画者の間で有名な『アイデアの作り方』についてまとめてみました。

更新日: 2013年01月28日

62 お気に入り 46541 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

26kさん

はじめに

ビジネスマン、特に企画担当者の間でバイブル的な扱いを受ける『アイデアの作り方』の内容をまとめました。

アイデアって作ろうと思って作れるの?

アイデアの作成はフォード車の製造過程と同じように一定の明確な過程である

TBSブリタニカ 『アイデアのつくり方』 P.18より

「アイデア」と聞くと、思いつきやひらめきのようなもの、一部のセンスのある人だけの特権、と思いがちです。しかし「アイデア」にも生み出す手順があり、それを守れば誰だってアイデアが出せるようになります。この本はその過程について説明してくれます。

アイデアの作り方を学ぶ上で重要なこと

どんな技術を習得する場合にも、学ぶべき大切なことはまず第一に原理であり第二に方法

TBSブリタニカ 『アイデアのつくり方』 P.25より

この本では、アイデアの作り方を学ぶにあたり、原理を正しく理解した上で、方法を学ぶことを進めています。

そもそもアイデアって何?

アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ

TBSブリタニカ 『アイデアのつくり方』 P.28より

アイデアは、全くのゼロから生み出されるものではなく、今までにない切り口で既存のものを組み合わせることです。
例えば、「iPhoneの例で言えば、全く新しい物が発明され、イノベーションが起こった」と思われがちですが、これも「音楽プレイヤー×電話×PC」を新しい切り口で組み合わせた物と見ることができます。

どうしたら新しい切り口を見つけられるか?

アイデアを生み出すステップは、以下の5つの過程であると説明されています。

ステップ1 資料集め -一般的資料と特殊資料-

ステップ2 心の消化過程

ステップ3 あえて心の外に置く

ステップ4 常にそれを考える

ステップ5 具体化し、現実の有用性に合致させる

それでは、このステップについて詳しく見て行きましょう。

ステップ1 資料集め -一般的資料と特殊資料-

アイデアを作るにあたって、まず資料の収集から入ります。
本書では、広告のアイデア作成を例に説明されています。


一般的資料とは、直接企画とは関係のない資料を指しています。
本書では、エジプトの埋葬習慣からモダンアートに至るまで、幅広くあらゆることに興味を持つことを勧めています。

特殊資料とは、宣伝したい製品と、それを買ってほしい人々に関する資料です。
製品の研究レポートや販売レポート、ターゲットとする人々の属性や行動についてのレポートがこれにあたります。


これらのデータやレポートを大量に参照することにより、インプットを蓄え、新しい関連性を見つけ出す土台になります。
一般的資料と特殊資料で得た知識を組み合わせ、新しい切り口を見つけ出そう!という目論みです。

本書では、石鹸のマーケティングを例に、髪や皮膚に与える石鹸の影響の研究結果が、その後のキャッチコピーやプロモーション企画に大きく貢献した事例を挙げています。


補足ですが、データを元に生まれたアイデアは根拠がしっかりしており、成功する確率が高いばかりでなく、仕事を進める上で説明しやすい・説得しやすいというメリットもあります。

ステップ2 心の消化過程

探しているのは関係

TBSブリタニカ 『アイデアのつくり方』 P.44より

資料を集めたら、それを吸収する過程に入ります。
ただ資料を読むのではなく、いろいろな事実を並べて見たり、新しい組み合わせ試してみるといいでしょう。

必要なのはあくまで新しい切り口を探すことであり、資料を暗記することではありません。

この段階を通っていると、ちょっとしたアイデアが思いつき始めます。
それは些細なものであることが多いのですが、逐一メモに残すことを推奨しています。
思いついたものを言葉にすることで、自分の中でアイデアが整理され、この後の過程が加速されます。

ステップ3 あえて心の外に置く

問題を意識の外に移し、無意識の創造過程を刺激する

TBSブリタニカ 『アイデアのつくり方』 P.47より

ここまで、資料を集めて吸収するという作業をしてきました。
しかしそれはしばしば退屈で苦痛なものでもあります。

そうなったときは、一度問題を心の外に追いやってしまいましょう。

好きな音楽を聞いたり、映画を見たり。

問題を放棄して、自分の想像力や感情を刺激してくれるものに触れましょう。

第一の段階で諸君は食料をあつめた。第二の段階ではそれを十分咀嚼した。いまや消化過程がはじまった

ただし胃液の分泌を刺激すること

TBSブリタニカ 『アイデアのつくり方』 P.48より

刺激を与えることでケミストリーが起こり、頭の中でアイデアの生成が加速されます。

ステップ4 常にそれを考える

1 2