資料を集めたら、それを吸収する過程に入ります。
ただ資料を読むのではなく、いろいろな事実を並べて見たり、新しい組み合わせ試してみるといいでしょう。

必要なのはあくまで新しい切り口を探すことであり、資料を暗記することではありません。

この段階を通っていると、ちょっとしたアイデアが思いつき始めます。
それは些細なものであることが多いのですが、逐一メモに残すことを推奨しています。
思いついたものを言葉にすることで、自分の中でアイデアが整理され、この後の過程が加速されます。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

ビジネスに役立つ!『アイデアの作り方』まとめ。5つのステップでアイデア作成!

企画とかマーケティングを勉強してます。今回は、企画者の間で有名な『アイデアの作り方』についてまとめてみました。

このまとめを見る