1. まとめトップ

高いクリーニング代を節約できる。ダウンジャケットを家で洗う方法

冬場に大活躍のダウンジャケット。誰もがひとつは持ってるでしょうが困るのが「洗濯」。毎回クリーニングに出すのはちょっともったいないしどうやって洗えばいいのかもわからないですよね。そんな時に役立つ「ダウンジャケットを家で洗濯する方法」。

更新日: 2015年02月20日

ZERO1さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
64 お気に入り 194005 view
お気に入り追加

■「最近はダウン自体は安いのにクリーニング代が高い」

自宅近くのクリーニング店では1枚2500円以上もしたため、自宅洗いに挑戦。よれなどもなく快適に仕上がったという。

洗う際のポイントは、ぬるま湯(30度程度)と洗濯用液体せっけんを使うこと。手順は、(1)服が入る大きさのバケツなどに、ぬるま湯と液体せっけんを少し入れる(2)ザブザブつけて洗い、ぬるま湯ですすぐ。その後、洗濯機でゆるく脱水にかける(3)水平に乾かす(4)乾いたら縫い目に片寄ったダウンを手でほぐしてまんべんなくもむ。

グリスの付いたライトダウン、クリーニング屋さんでクリーニング代を聞いてみた、,,,,3、4千円掛かるそうだ。。買った方が安いwww処分する事が決定致しました

しまってあったダウンコート臭いからクリーニング出したら1500円も取られた!

ダウンをクリーニングに出すとその代金でUNIQLOのダウンが買える。

ダウンジャケット家で洗濯したけど意外と平気!よかった!でも諭吉何枚も飛ぶようなジャケットはちょっと怖くて洗えない…貰い物だけどダメになっちゃったら申し訳ないもんねぇ…。でもクリーニングにうん千円かけるのも勿体無いしどうようかな~。

お気に入りのダウン。この前の雨雪のせいでうす汚れてしまったのでクリーニングに出す。2520円。高いなぁ、こんなものなのかしら。クリーニングの料金の相場がわからない。

■ダウンを自宅で丸洗いするには

まず洗濯表示タグをチェック。「水洗い可」のマークであれば自宅で洗える。

縮みや傷みなどのトラブルを防ぐため、洗い方や水温は表示を守ろう。

全体を洗う前に、襟や袖口などに付いたしつこい汚れの前処理をする。

羽毛はアルカリ性に弱いため、中性の「おしゃれ着用洗剤」を使い、表示より5~10倍濃くした洗濯液を食器洗い用スポンジに含ませて20回程度トントンとたたく。それでも落ちない時は柔らかい洗濯ブラシを使う。毛が倒れるほど強くこすると生地を傷める可能性があるため、優しくこするのがコツだ。

押し洗いする。

おけ代わりにする洗濯槽に水を張って中性洗剤を規定量入れる。ダウンコートの中身のダウンとフェザーは水に浮く性質があるため、手で上から押して洗濯液をコート全体にしっかり通すように40~50回、上下させる。

すすぎも洗濯槽。

「押しすすぎ」を40~50回。これを2度繰り返す。脱水は回り始めてから30秒ほどで止めるか、「ドライコース」があるならそれを使おう。槽の中でコートが偏り洗濯機がガタガタする時は、水気が出ない程度まで押して絞ってもいい。

最後に風通しの良い場所で陰干しする。

途中で何度かまんべんなくたたき、中身が固まらないようほぐすのも重要だ。乾ききるまで2~3日はかかる。乾いたと思っても念のため、もう1日干すと安心だ。

丸洗いといっても洗濯機に入れて回すわけでわないのね。

7つのステップで家でもできる!「ダウンジャケットの洗い方」

タグに付いている絵表示で、家で洗えるかチェック

「洗濯機マーク」か「手洗いマーク」があれば家で洗濯ができます。「水洗い不可」のマークがある場合は、表面が洗える素材(綿・ポリエステル・ナイロン・アクリル)であれば、洗い方に注意すれば洗えます。

適切な洗剤を選びます。

ダウン素材はアルカリ性に弱いので、中性のおしゃれ着用洗剤を使います。

汚れがひどい部分は前処理をします。

衿や袖口などの気になる部分汚れは、おしゃれ着用洗剤の原液をスポンジにつけて軽くたたきます。

やさしく手洗いします。

洗濯槽や大きな洗面ボウルに水を張り、洗剤を溶かして押し洗いします。両手でしっかり押しながら、全体を40回くらい押し洗いします。もみ洗いすると中の羽毛を傷めてしまうので気を付けます。

脱水して、2回すすぎます。

長時間脱水すると傷んでしまうので、30秒くらいにします。脱水したら、水を替えて2回すすぎます。

柔軟剤仕上げをします。

もう一度水を張り、ふっくら仕上げるために柔軟剤を使います。使用量は書かれている目安に従います。最後に30秒ほど脱水をします。

形を整え、干します。

脱水後はすぐに取り出し、しわなどを伸ばして形を整えます。ハンガーにかけて、風通しの良い所で陰干しします。表面が乾いてきたら、両手ではさんで軽くたたいて中の羽毛を手でほぐします。湿気が残ると嫌なニオイやカビの原因になるので、手のひらでギュッとはさんでも水分が手につかなくなるくらい、充分に乾かします。

@lutenist_koide ちなみに今年からダウンコートを洗濯機のソフト洗いに任せてます。乾燥機の弱モードに一時間くらいかけるとふっくらします。

安かったはずのダウンジャケットは高いクリーニングに出して着回すより新調しちゃうか失敗を恐れず洗濯機に投入しちまうかしていい気がする

1 2





ZERO1さん