1. まとめトップ

これは便利!?エリンギでiPhoneが操作できると話題に、シメジも操作感良し

エリンギでiPhoneが操作できる!と話題になっています。その後、様々な素材で試行錯誤するタイムラインへと。どうやらシメジが一番よさそうです。

更新日: 2013年01月20日

10 お気に入り 16864 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

emo.tamさん

『エリンギでもiPhone操作できる! 』

エリンギ(学名: Pleurotus eryngii )は、ヒラタケ科ヒラタケ属のキノコの一種である。子実体は食用とされる。

界:菌界 Fungi
門:担子菌門 Basidiomycota
亜門:菌蕈亜門 Hymenomycotina
綱:真正担子菌綱 Agaricomycetes
目:ハラタケ目 Agaricales
科:ヒラタケ科 Pleurotaceae
属:ヒラタケ属 Pleurotus
種:エリンギ P. eryngii

wikipediaより

まさか菌類ごときでiPhoneが操作できるなんて!と試す人も

うわあ!ほんとだエリンギでiPhone操作できるよ!これエリンギで打ってるよ!

騒然とするTwitter

明日からエリンギ持ち歩かなきゃ。 RT @nishi_n: ほんとだ。エリンギでもiPhone操作できる! pbs.twimg.com/media/BA-KAzQC…

どうやら、シメジもいける。しかも操作感良好。

シメジでもナメコでも出来るのだろうか……RT @nishi_n: ほんとだ。エリンギでもiPhone操作できる! pic.twitter.com/Gd52USrk

シメジ、シメジダケ(占地、湿地、占地茸、湿地茸)は食用キノコの名前。分類学的には定義が曖昧。

シメジと言えば本来キシメジ科のキノコ、とりわけキシメジ科シメジ属のホンシメジを指す。ホンシメジは、生きた木の外生菌根菌であるために栽培が非常に困難であり、ほぼ天然物に限られ稀少なため高級品とされる。ほとんど流通していない。

「シメジ」(あるいは「ツクリシメジ」「味シメジ」「信州しめじ」など)の名で全国的に流通しているキノコはヒラタケ科ヒラタケ属のヒラタケの栽培品であり、上記のような本来的な意味でのシメジとは全く別のものである。

wikipediaより

@zoutonene 今iPhoneからシメジで入力してお返事しています。めっちゃ操作しやすいですwww

@kaetyan なんだろう…水分が適度に含まれてると出来るって事なのかな。シメジは専用入力ペンのように快適操作でしたwww

『ヌルヌルするよ!』ナメコは操作感に難あり

ぉぉ!次はナメコで……www RT @csuwama: @zoutonene 今iPhoneからシメジで入力してお返事しています。めっちゃ操作しやすいですwww

ナメコ(滑子)は、モエギタケ科スギタケ属のキノコの一種。日本、台湾などに分布する。

界:菌界 Fungi
門:担子菌門 Basidiomycota
綱:菌じん綱 Hymenomycetes
目:ハラタケ目 Agaricales
科:モエギタケ科 Strophariaceae
属:スギタケ属 Pholiota
種:ナメコ Pholiota microspora

wikipediaより

えっ!本当にやってくださるとは!?ヌルヌルになっちゃいました!?(^^; RT @csuwama: @zoutonene ナメコでお返事中ですがヌルヌルしててやや難です

@zoutonene 株とりなめこだからそれほどでもないですがテイッシュで拭いたので大丈夫です!(^o^)

菌類を離れ、野菜へ

@folkway @kanaikanichi ふーむ。シメジだとホームボタン押せないからニンジン良いかも。レンコンもちゃんと細長く切って切り口を出せばいけるかも。指も乾いてるとダメだもんね。

なんでキノコや野菜で操作できるの?

静電容量方式のタッチパネルには縦軸と横軸に無数のセンサーが並び、これらのセンサーの間で一定の「静電容量」が保たれています。「静電容量」とは、電気を通す物がどれくらいの電気エネルギーを貯められるかを示すものです。センサーに指を近づけるとこの静電容量が減ります。人体は電気を通す性質と電子を引き寄せる性質を持っているからです。

このようにして静電容量の変化を計測・計算することで、指先がタッチパネルのどこに触れたのかを認識できるのです。
http://www.appbank.net/2012/12/09/iphone-news/512789.php

1 2