1. まとめトップ

「anan、BRUTUS、何それ?」雑誌を読まない若者たち

朝日新聞の社長が「若者に紙の新聞はどこまで読まれるのか」と自問しています。ある雑誌編集者は「BRUTUSやan・anを知らない若者がいる」と言っています。なぜ若者は雑誌を読まなくなったのか。出版社に打つ手はあるのでしょうか。

更新日: 2013年01月22日

63 お気に入り 89594 view
お気に入り追加

朝日新聞の社長がこんなお話を

「デジタル・ネイティブ」と呼ばれるいまの若者たちが社会の中核を担うことになっていくと、彼らに紙の新聞はどこまで読まれるでしょうか。彼らがある日突然、紙の新聞を読み始めることは期待できるでしょうか。

紙媒体に書くことだけこだわる記者は数年後には仕事がない

マガジンハウス編集者の池田美樹さんも

一番遅れてるのは出版社、ってことにならないだろうかという懸念がだんだん現実に。

朝日新聞社の社長の言葉を拝借すれば、「彼らに雑誌はどこまで読まれるでしょうか。彼らがある日突然、雑誌を読み始めることは期待できるでしょうか」ということだ。

「雑誌に興味のない若者」がある日突然、雑誌を手に取るなんてのは幻想なんだと思い知らなくてはならない。

雑誌を読まない人たち

先日、30代前半の男性に「BRUTUS…って何ですか? 雑誌? そういえば見たことがあるような…ビジネス誌でしたっけ? 興味持ったことがないものですから…スミマセン。というか、雑誌って興味持ったことなくて…」といわれた。

1980年創刊

“創刊当初から、都市で生活し、時にはアウトドア・ライフをも楽しむ大人の男の雑誌を志向”
http://ja.wikipedia.org/wiki/BRUTUS

「アンアン」は知ってますか? と聞いたところ「あ、ジャニーズが表紙のイケメン雑誌ですね! 見たことはありませんが知ってます」と。(まあ、間違いではないが)

1970年創刊

“高校を卒業した10代〜20代をターゲットに発刊された雑誌”
http://ja.wikipedia.org/wiki/An%E3%83%BBan

20代後半の女性の友人は「雑誌は生まれて一度も買ったことがない」と言う。「立ち読みで済ますの?」と聞くと「立ち読み? そんなことしないよ。だって別に何か知りたいことが載ってるわけじゃないもん。そんな面倒なことはしない」と。

「雑誌? 読まないよ」

渋谷ってよく観察してると、ファッション雑誌いらないな。 まぁファッション雑誌読まないけど。

雑誌読まない、テレビ観ない、ラジオ聴かない、新聞読まない。ある程度のリテラシー教育を受けているはずの上位大学の学生でもそんなん増えているからなぁ(;´∀`)

Q.よく読まれているファッション雑誌は? A.読まない。(美容院あるある)

美容院にきてるー!!待ってる時間って……ヒマだよなぁ〜〜雑誌とか読まないし……(๑°⌓°๑)

美容室のお兄さんに「普段どんな雑誌読んでます?」って聞かれて雑誌なんか読まないって答えてムダに驚かれたけど、ファッション雑誌買うならその分 服や化粧品買いたいと思う。ただでさえ買い物しない奴がそんなもの買わない。コロッケ食べたい。

音楽雑誌って最近ほとんど読まないわ。ライターが書くことって変に飾ってるから嫌い。ライブレポとか、Twitter漁って実際に見たお客さんの感想の方がよっぽど心に響く。丸々インタビューとかならまだわかるけど、買いはしないかな。

出版社はどうすればいいか?

戦う相手は「他の出版社」じゃない。「良いものを作れば、ある日突然、若者が…」と考えている「我々の幻想」そのものだ。

ここが池田さんの主張で一番大事なところ。

「売れる雑誌を作れ」という号令自体がもう間違っているんじゃないかと思うね、強烈に。

ないパイは奪い合えないからね。戦うのは「他の出版社」じゃない。

1 2





このまとめへのコメント2

  • key_nekiさん|2013.01.24

    あまりにも恣意的すぎるまとめで非常に不快な気分になりました。なんの答えや展望も描いてないですし。

  • あかおにさん|2013.01.20

    読まないYO!

1

livedoor ニュースの公式まとめアカウントです。話題の会見や生放送の書き起こしをまとめていきます。



  • 話題の動画をまとめよう