1. まとめトップ

週刊GreenPost 58号 2013/1/28-2/1日版 しなやかな技術研究会

再生可能エネルギーニュース - ”しなやかな技術”に関する情報収集および発信----- GreenPost -Heuristic Life- 発見的生活の提案 編集・発行 しなやかな技術研究会  http://greenpost.jimdo.com/

更新日: 2013年02月01日

greenpostさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 9595 view
お気に入り追加

昨年7月から開始された再生可能エネルギーの固定価格買取制度、今年度4月から、他の再生可能エネルギーに比べ、突出した普及と価格高が指摘されている太陽光発電で見直しが行われそうです。一部報道では、現状の42円/kWhから37円/kWhへの引き下げが報じられています。

・固定価格買い取り制度 FIT(Feed-in tariff) 再生可能エネルギーまめ知識
http://matome.naver.jp/odai/2133528170023253201

買い取り価格、来年度引き下げへ=太陽光発電、37~38円軸-経産省-----時事通信 jiji.com/jc/c?g=eco_30&… "..経産省では37~38円前後になるとみている.." #renewjapan #fitjapan #エネルギー政策 #meti

- また1/21日には、ひさしぶりに調達価格等算定委員会2013/1/21 第8回が行われました。平成25年度調達価格検討用基礎資料などの配布資料が公開されています。
 注目したい情報も多いので、まとめてみました。

----------------------------

■ニュース&トピックス

*アメリカ合衆国の話。風力発電の2012年の単年度の導入実績は、13000MW。そして、おどろくべきことに累積では60GW(60,000MW)に達したそうです。ちょっと前の記録ですが、2009年度の単年度が10,000 MW、累積が35GW(35,000MW)だったことを考えると、なんだかんだありながら、3年でこれだけ積み上げることができたことに感心しました。

記事にしました
・AWEAのリポート、アメリカの2012年度の風力の実績は、単年度13,124 MW、累積では60GWに-----ソフトエネルギー、2013/2/4
http://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2013/02/post-3dd1.html

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*神戸製鋼所のバイナリー発電システムが別府温泉で稼動したとのことです。

関連
・瀬戸内自然エネルギー
http://setouchi-n-energy.com/index.html
- Facebookに写真が掲載されています。
http://www.facebook.com/ZhuShiHuiSheLaiHuNeiZiRanenaji

・神戸製鋼所 : バイナリー発電システム マイクロバイナリー
http://www.kobelco.co.jp/machinery/products/rotation/microbinary/#news

温泉熱発電機:スタート 別府で全国初 #大分-毎日新聞 mainichi.jp/area/oita/news… "..神戸製鋼所製のバイナリー..出力は最大約60kW..熱交換して85度に下がった温泉水は、約300世帯に従来通り給湯." #renewjapan #renewgeothermal

- 当初は、湯布院にも設置される予定でしたが、中止されました。別府のシステムは60kWとのことです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*三菱重工の7MW機の開発が日本の洋上風力発電に、ちょっと攻めの予感を感じさせるきっかけになっているようですね。

参考エントリー
・三菱重工、7MWkW級の最新型の風力発電機開発に向けて、世界初の油圧ドライブトレインを開発-----ソフトエネルギー、2013/01/29
http://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2013/01/7mwkw-7abc.html

- - 浮体式にも期待あり。コスト削減と技術革新の手がないかな?
・浮体式洋上風力発電 Floating Wind Turbine 再生可能エネルギーまめ知識
http://matome.naver.jp/odai/2134283461860409401

世界に勝つ日本の製造業、洋上風力発電の巻-----@IT MONOist monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/13… "..大型洋上発電用風車の世界とは.. どこに日本企業が勝ち残る余地があるのか.." #renewjapan #renewwind #offshore

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*三協アルミが、最大積雪150cmにも対応した軽量な架台用の部材を開発。

 まだリリースなし
・三協立山 ニュースリリース
http://www.st-grp.co.jp/company/index.html

三協立山、高強度アルミ合金製の太陽光発電パネル用架台を発売、積雪地域にも対応-nikkei BPnet business.nikkeibp.co.jp/article/emf/20… "..軽量化、高強度、高耐食性を実現..最大150cmに耐.." #renewjapan #renewsolar #pv #array

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*沼津市西沢田に太陽光発電メーカー7社、計37kWの太陽光発電設備を設置しその性能を比較できる展示場ができるそうです。2月1日に「植松グループ太陽光発電沼津展示場」としてオープン。展示されるメーカーは、カナディアン・ソーラー、カネカ、京セラ、ソーラーフロンティア、長州産業、パナソニック、三菱電機。ブログにはさっそく数字が掲載されました。

太陽光専用展示場でPV7種の発電量を比較-----新建ハウジング s-housing.jp/archives/33954 "..植松グループ太陽光発電沼津展示場.." 関連 ameblo.jp/ecoblo-uematsu… #renewjapan #renewsolar #pv #静岡

-----image : エコブロ-静岡県東部の植松グループ エコ部(環境事業部)のブログ「太陽光展示場 7社 各社の発電量比較」より
http://ameblo.jp/ecoblo-uematsu/entry-11460128652.html

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*三菱商事は、福島県いわき市で、一つは日本化成の小名浜工場の敷地内に12MWp、もうひとつは小名浜石油の敷地に6MWpのメガソーラーを建設します。
 手続きが終了次第、2013年の5月に着工する予定。竣工と稼働開始は2014年8月の予定とのことです。

関連
・福島県いわき市小名浜でメガソーラープロジェクトを推進-----三菱商事、2013年1月28日
http://www.mitsubishicorp.com/jp/ja/pr/archive/2013/html/0000018334.html

#福島 県に東北最大のメガソーラーを建設、2014年に最大18MWで稼働開始---スマートジャパン itmedia.co.jp/smartjapan/art… "..日本化成の小名浜工場の敷地内..12MW..小名浜石油の敷地..6MW.." #renewjapan #renewsolar #pv

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*ソフトバンクや三菱商事などが出資する発電会社「グリーンパワーインベストメント」は、高知県大月町の大洞(おおほら)山(標高465メートル)に「大洞山風力発電所(仮称)」を建設すると発表しました。2.5MW機14基からなる出力が四国最大となる35MWの大型風力発電所です。

関連
・グリーンパワーインベストメント
http://www.greenpower.co.jp/index.html

大月に大出力風力発電所 15年秋完成-----読売新聞 yomiuri.co.jp/e-japan/kochi/… "..グリーンパワーインベストメント..風車14基[2.5MW機]を備え、出力は四国最大の3万5000kW.." #renewjapan #renewwind #高知

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*東北大学 金属材料研究所と科学技術振興機構(JST)は、将来他結晶太陽電池に置き換わる可能性のある擬似単結晶シリコンインゴットの育成に成功したと発表しました。

リリースによると、「2011年の太陽電池用基板の生産統計によりますと、約50%が多結晶シリコン、40%が単結晶シリコン、10%がその他です。この比率は今後10年で大きく変化し、多結晶シリコンは、変換効率の向上が期待される擬似単結晶シリコンに置き換えられると予測されています。」とのことです。

関連
・太陽電池用の擬似単結晶シリコンインゴットの育成に成功-結晶粒界エンジニアリングによる多結晶化要因の克服-----東北大学、2013年1月30日
http://www.tohoku.ac.jp/japanese/2013/01/press20130130-01.html

太陽電池用の擬似単結晶シリコンインゴットの育成に成功—結晶粒界エンジニアリングによる多結晶化要因の克服-東北大学&JST jst.go.jp/pr/announce/20… "..多結晶..比較して..変換効率が絶対値で1%弱向上." #renewjapan #renewsolar #pv

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*千葉県、大多喜町でかつて水力発電所が存在した”適地”に新たに小水力発電所を建設するプロジェクトが始まっている。
 130kWの出力で、新工法開発研究所が建設。このプロジェクトは、千葉県が重点的に支援する五つの新エネルギー活用推進プロジェクトの一つでもある。

関連
・新工法開発研究所
http://www.nedkof.co.jp/index.html
- 実証実験中
http://www.nedkof.co.jp/koukai.html

1 2 3 4 5 6 7





自然エネルギーに関心があります。次代を担う、暮らし方を支える技術についての情報収集ならびに発信を行っています。



  • 話題の動画をまとめよう