1. まとめトップ

週刊GreenPost 58号 2013/1/28-2/1日版 しなやかな技術研究会

再生可能エネルギーニュース - ”しなやかな技術”に関する情報収集および発信----- GreenPost -Heuristic Life- 発見的生活の提案 編集・発行 しなやかな技術研究会  http://greenpost.jimdo.com/

更新日: 2013年02月01日

greenpostさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 9994 view
お気に入り追加

鉾田に太陽光発電 東京の事業者、市民出資ファンド設立-- #茨城 新聞 ibarakinews.jp/news/news.php?… "..市民出資型のファンド「鹿島灘1号太陽光分譲ファンド..約200kW..市民から1口50万円、計141口" #renewjapan #renewsolar #pv

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*さーて、宮崎海上保安部のサイトに様子をみにいってみよう!

関連
・宮崎海上保安部
http://www.kaiho.mlit.go.jp/10kanku/miyazaki/
- 宮崎県の航路標識要目一覧 (H23.11.17 更新)
http://www6.kaiho.mlit.go.jp/miyazaki/mics/04.senpakukoutsuunoanzen/kourohyoushiki/kourohyousikiyoumoku/youmoku(h23.11.17).htm

電源、太陽電池に変更 県内防波堤灯台全34基 ---- #宮崎 日日新聞 the-miyanichi.co.jp/contents/index… "..太陽電池..白熱電球から発光ダイオード(LED)へ..完全自立型の施設に.." #renewjapan #renewsolar #lighthouse #pv

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*北海道電力管内では、平成22年度の冬と比べて7%以上という数値目標を掲げた節電要請が全国で唯一行われています。厳しい冬にあって、夏以上の生命の危険をともなう節電に挑んでいる道民のみなさんがおられます。でもくれぐれも無理な節電はやめましょう。
 昨年私は、暖房を使わずにすごしていて、それが一つの原因となり心臓をやられました。その後、体調をくずし、無理な節電は、結局元も子もないことがわかりました。それは、東京での話し。まして、寒さの厳しい北海道です。くれぐれも、無理しないでください!

参考
・北海道電力 : みんなの節電方法
http://www.hepco.co.jp/power_saving/home/action.html

北海道電力“節電目標届かず協力を----NHK www3.nhk.or.jp/news/html/2013… "..25日、都内で記者会見し、節電の実績が5%程度と、目標の7%に届いていない..できる範囲での節電に一層の協力を.." #electricity #hepco #energysaving

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*「再生可能エネルギー先駆けの地」の実現を目指す福島県は、太陽光、風力、バイオマス、スマートコミュニティの4つの分野において、分科会の活動を開始しております。
 第2回風力分科会は、デンマークビジネス交流セミナーなども開催されたそうです。デンマークから参加した企業は、SSP TECHNOLOGY 社、K2Management 社。日本からは、日立製作所などが参加していたようです。

関連
・第2回風力分科会&デンマークビジネス交流セミナーのご案内(福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会)-----福島県、(2013/1/25のイベント)
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIREDI&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=32964

 また、福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会の入会申込受付中とのことです。

・再生可能エネルギー関連産業の育成
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=26492
- 福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会 入会申込受付中-----福島県
http://wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=31027

風力発電で協力を確認 デンマークと本県企業が交流セミナー---- #福島 民報 minpo.jp/news/detail/20… "..2回目。デンマークの2社と、県内の産学官で組織する「県再生可能エネルギー関連産業推進研究会」の加盟社.." #renewjapan #renewwind

福島県再生可能エネルギー関連産業推進研究会 入会申込受付中----- #福島wwwcms.pref.fukushima.jp/pcp_portal/Por… "..県外の企業や団体等からの参加も..太陽光、風力、バイオマス、スマートコミュニティの4つの分科会を設置.." #renewjapan

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


●気になる話題

*鉄道車両のブレーキ時のエネルギーを利用して発電する回生電力。コストが下がれば普及しそうですね。

鉄道車両の回生電力を活用し、駅の省エネを実現 「駅舎補助電源装置(S-EIV)」の実証結果のお知らせ----三菱電機 mitsubishielectric.co.jp/news/2013/0130… "..東西線西船橋..駅での消費電力を一日当たり約600kWh削減.." #ecotrain #regeneration

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*まずは自民党政権の成果。だれがつけを払い、だれが利益をあげたか。長期の観察が必要だが、今の時点では損をするのは、、、

電力決算 燃料費増で7社が赤字--NHK www3.nhk.or.jp/news/html/2013… "..赤字の額は、九州電力が2347億円、関西電力が1519億円、北海道電力が908億円、四国電力が309億円.." #electricity #politicsjp #energy #japan

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*国連軍縮会議が静岡市で”地味”に開催されています。

関連
・The 24th United Nations Conference on Disarmament Issues in Shizuoka
http://www.un.org/disarmament/update/20130129/

・静岡市 : 国連軍縮会議
http://www.city.shizuoka.jp/deps/kikaku/uncdi_in_shizuoka.html

日本のプルトニウム貯蔵に懸念-----NHK www3.nhk.or.jp/news/html/2013… "..静岡市で開かれている国連軍縮会議..プルトニウムの貯蔵が、テロの標的になるなどの危険性を懸念.." #nuclear #energy #weapon #plutonium

24th UN Conference on Disarmament Issues – 国連軍縮会議 Brought to you by the students of Shizuoka City – 静岡市の学生がお届けします。 disarmamentissues.wordpress.com

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*自民党政権は、再稼動にむけての環境整備を急いでいる。安全基準に関しても、ポイントポイントで、形骸化させる可能性がある。原子力規制委員会の安全基準も実は、新しい内容での検討に乏しい。福島の教訓は多少生かされるかもしれないが、独自の調査体制は不十分なままです。活断層にしても、時間も短く調査検討の範囲も狭い。今年から多少調査すると言われている海底側の調査の実施も電力まかせで進み、最新の知見そのものが生かせる体制がそもそも整っているとは言いがたい。
 そこで、こんな記事がでると、、、、。そう、安全安心を無視した再稼動は、すでに織り込み済みで動きつつあることが感じれられますね。残念です、自民党さん、安倍首相。

関連
・原子力規制委員会 NRA=Nuclear Regulation Authority クリッピング
http://matome.naver.jp/odai/2134810772969904501

・茂木経済産業大臣ウォッチ 2012/12~
http://matome.naver.jp/odai/2135656547413834301

日本の原発、段階的に稼動再開の見通し=米原子力大手CEO-ロイター jp.reuters.com/article/worldN… "..東芝傘下..ウエスチングハウス..ダニエル・ロデリック CEO..多くが再開されるだろう." #genpatsu #再稼動 #エネルギー政策 #politicsjp

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*ビル型のトランクルームに特化した業態の事業ってのがあるのですね。キュラーズは、全国45か所のトランクルーム専用ビルにBEMSを導入、電力使用量を30%削減することに成功しているのだと。

関連
・キュラーズ
http://www.quraz.com/

エネルギー管理/ #BEMS 事例集(2):全国45か所のトランクルーム専用ビルに導入、電力使用量を30%削減-スマートジャパン itmedia.co.jp/smartjapan/art… "..キュラーズ.. ビルの入退室管理と連動..電力使用量を平均30%も削減." #energysaving

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*ただ、GEのスマートメーターが国内のマンションに登場、ということに感動してクリップ! してしまった。

長谷工グループがGE製スマートメーターを採用 国内の新築・既存マンションのスマート化実績NO.1を目指し事業拡大 haseko.co.jp/hc/information… #GE #smartmeter #electricity pic.twitter.com/bRQUb5KS

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*あとで読みます

日本のエネルギーベストミックスはイリュージョン ジャパン・サミット2012リポート(4):エネルギーの未来-----JB Press jbpress.ismedia.jp/articles/-/370… "..デンマーク..大使館副代表のイェスパー・トムセン氏.." #エネルギー政策 #politicsjp

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*都の一連の電力をめぐる動きには、いい悪いは別にして、大変興味深い。

 東京都は、奥多摩地区にある多摩川第1発電所(奥多摩町)と同第3発電所(青梅市)、白丸発電所(奥多摩町)の全3カ所の水力発電所の発電分に相当する、最大出力は計3万6500キロワット、年間の売却電力量は約1億2000万キロワット時の売電先を公募すると発表した。PPSがどのように応じるのか注目されます。

「水力」売電 深まる対立-----読売新聞 yomiuri.co.jp/e-japan/tokyo2… "..三つの都営水力発電所..都としては、当初からの目的通り、競争入札の導入に向けて粛々と準備を進めるだけだ」と強気の姿勢を崩していない.." #electricitiy #tepco #東京

都、東電との契約見直し 水力発電所の売電先を公募-日本経済新聞 nikkei.com/article/DGXNZO… "..新電力(PPS..)を育成する狙いだ。だが東電は契約解除に応じておらず..年間の売却電力量は約1億2000万kWh.." #東京 #electricity #tepco

多摩川第一発電所ほか2か所の水力発電所で発電する電気の売却にかかる事業者の公募について-- #東京kotsu.metro.tokyo.jp/newsevent/news… "..水力発電所..電気..電気事業者を公募.." #renewhydro #renewjapan #electricity #PPS

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*民主党の支持、参議院選挙の投票先としても政党支持率としても8%。この3代の総理がしてきたこと、分裂を繰り返すそのまとまりのなさ、当然の結果だろう。さて、参議院選挙。自民は、原発の再稼動問題を手始めに、原子力発電への回帰を図っていくのだろう。参議院選挙では、エネルギー政策は争点にはならないだろう。ぼかして、結果をもってそのエネルギー政策が支持されたと宣言してしまいところだろう。
 だが、時間がたつと、実は原子力発電への不審が顕在化するのは、これからなのだ。廃炉、核廃棄物、コスト。それらの事実が、原発をフェードアウトさせていくだろう。

 ただ、現実の原子力エネルギーの姿が隠されることが成功する時にのみ、原子力発電は延命してしまう。もっとも恐れるところだ。地震国日本では、原子力発電は割に合いません。慢心を捨てれば、廃炉、脱原発の道しかない。

1 2 3 4 5 6 7





自然エネルギーに関心があります。次代を担う、暮らし方を支える技術についての情報収集ならびに発信を行っています。