1. まとめトップ

警察まで出動!センター試験の問題を予備校職員に渡した女子生徒が失格に

長崎市の活水女子大で19日に実施した2013年センター試験の地理歴史・公民の試験時間中に受験生が問題冊子を持ち出し、会場外にいた予備校関係者に渡していました。

更新日: 2013年02月08日

3 お気に入り 40877 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

あちこすさん

●センター試験初日、一番最初の教科「地理歴史」での出来事

2013年のセンター試験初日「地理歴史・公民」の試験時間中のことです。

長崎市の活水女子大で19日に実施したセンター試験の地理歴史・公民の試験時間中に受験生が問題冊子を持ち出し、会場外にいた予備校関係者に渡していた

●問題用紙は予備校職員の手に

女子生徒は手に問題用紙を持っていたものの、試験官は見落とします。また、退出時にはつきそいが必要ですが、試験官は女子生徒を一人にしました。

19日午前9時半の試験開始から約30分後、受験生が退室を申し出た

試験官は体調不良と認識し退出を許可します。

途中まで付き添いがついたが、受験生に「大丈夫」と言われ、受験生を1人にした

その後、女子生徒は会場を離れ、会場の外にいた予備校職員と接触。

会場の外で待機していた予備校職員に問題を手渡した

予備校職員は問題分析のため、受験生に問題を渡すよう依頼していたそう。

●ささいな気持ちが警察沙汰に

大学側が長崎県警に通報し、冊子は回収されます。

予備校側は「模範解答を早く作りたかった」と述べたそう。近年、少子化に伴う予備校の競争の激化で『解答速報の早さ』も予備校のサービスのひとつになっているのは否めない事実。

監督者が机上に冊子がないことに気付き、約15分後に学内で本人を見つけて問いただした

大学の通報を受けた長崎県警が冊子を回収

予備校関係者は県警の聴取などに「模範解答を早く作るためで、不正してまで持ち出すようには頼んでいない。冊子は職場に置いていた」と答えたそうです。

●女子生徒は受験資格取り消し

女子生徒はその後、受験資格を取り消されて、以後のセンター試験を受験することができませんでした。

●「インターネットでの流出」を怖れた?センター側

もし、試験時間中に試験問題がインターネット上に流出したとあれば、大問題になりかねません。

センターは「インターネット上に流出する事態は起きていない」としている

●女子生徒は合格済み?という報道も

センター試験問題持ち出しの学生は、センターが必要ない入試で既に合格済みで、予備校側は「はやく問題を入手し速報を出したかった」と新聞に。

昨日のセンター問題持ち出し、あれって1科目受験生に問題横流しすんのが目的じゃないの?京大カンニング並には重大な事件だと思うんだけど。

センター試験問題試験・終了前持ち出しを犯罪立件しないとは、随分甘い処分だと呆れた。終了前持ち出し禁止なんて、開始前に聞かされる。予備校がそれを知らなかったらクオリティー低いにも程がある。責任逃れの為なら何処までも『知りませんでした』で○カ通すのかと…………(/--)/

途中退出に対してどう対応すべきかは明記されていたけどな。QT "昨年にトラブルが多発して緊張感があったはずだが、予測していないことが起こり対応できなかったのだろう。"/大学入試:センター試験問題持ち出し 新潟青陵大・碓井教授の話 mainichi.jp/feature/exam/n…

センター試験の冊子の持ち出しで警察が動くとね。何罪だろうか?去年はyahoo知恵袋に問題が投稿されたんだよね?二次だったけな? センター試験:問題冊子持ち出し 退出の理由確認せず bit.ly/VfmfCP

1