1. まとめトップ

ガラスフロアコーティングの機能性とメリット

ガラスフロアコーティングの特徴は硬度8-9hの保護膜で自然な艶なしの仕上がりが特長で床、フローリングの表面を保護します。ガラスコーティングの驚くべき機能性とメリットを紹介 #フロアコーティング #ガラスフロアコーティング

更新日: 2020年01月14日

1 お気に入り 877 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

hiromedeiaさん

フロアコーティングとは

床、フローリングを保護するためにフローリングの表面に塗膜をコーティングします。
塗膜の種類はウレタン樹脂、アクリル樹脂が主流でしたが近年ではガラス皮膜を形成するガラスフロアコーティングが保護膜の硬度、機能性に優れている点からフロアコーティングといえばガラスとなるまでに主流になりました。最初に施工を広めた会社はS-STYLE さんです。

フロアコーティングの種類

フロアコーティングの種類は硬度が強い順にガラスコーティング>UVコーティング>シリコンコーティング>ウレタンコーティング>アクリルコーティング>ワックスとなります。
それぞれ性能に違いがありますが、ガラスコーティングが最新技術のコーティングなので、機能性をチェックしてください。

シリコンフロアコーティング、ウレタンフロアコーティングは経年変化で数年もてばいいですが、ガラスフロアコーティングは20-30年と効果があります。

UVフロアコーティングは経年変化やスリッパの摩擦で床が白く濁りますが、ガラスフロアコーティングは高硬度なので傷が付きにくいです。

高性能なのに施工価格が高くないのでガラスフロアコーティングをおススメします。

ガラスフロアコーティングとは 特徴と機能性

ガラスフロアコーティングの特徴は硬度8-9hの保護膜で自然な艶なしの仕上がりが特長で床、フローリングの表面を保護します。床・フローリングは経年変化や劣化するもので原因は水分による腐食・日光による日焼け・日常生活での傷や汚れですが、ガラスフロアコーティングの施工することで、これらの原因から床を強固に保護します。

ガラスコーティングの塗膜特性 特徴

ガラスコーティングで施工実績が豊富で価格も良心的です。

ガラスフロアコーティングのメリット

硬度8-9hの保護膜(各社強度に違いあり)。
無機質だから赤ちゃんがなめても安全。
ガラス素材は劣化しないので他のコーティングよりダントツでいい。
20-30年のい品質保証あり(各社強度に違いあり)。
UVカット効果でフローリングの変色・日焼けを防ぐ・
耐水性があるので、水ぶきもOK、ペットのおしっこも染みないで腐食を防ぐ。
耐熱性があるので、床暖房やフローリングの乾燥ひび割れを防ぐ。
防カビ・抗菌作用もある。

評判のいいガラスコーティング施工会社

硬度が9H以上なのに弾力性、耐屈曲性が高い。
サンプルを請求した際の同梱資料も見やすく安心感があるおおー
今回の試験した中で一番いい結果good

ガラスコーティングの先駆者だけある高評価です。

ガラスフロアコーティングの一括見積もりができるサイト

1