1. まとめトップ

アルティメットは、近年注目されてきた新しいスポーツです。
年々プレイヤーが増加し、今では大学対抗戦やサークル、中学の指導要領にも掲載されるほどになりました。
そこで、「アルティメット」のルールや特徴を簡単にまとめてみました。

アメフトとバスケットを足したようなスポーツ

アルティメットは、バスケットボールとアメリカンフットボールを合わせた様な競技で、フライングディスクを用いる。

チームに分かれ、オフェンスとディフェンスを交互に行います。
ボールではなくフライングディスクを用いて、ゴールゾーンへディスクを運ぶスポーツです。

ディスクの規格は「27cm/175g」と定められています。

審判がいないスポーツ

珍しい点として、アルティメットには審判が存在しません。
そのため、選手はセルフジャッジで試合を進めるという、紳士的なスポーツなのです。
ルールブックにも、一番最初に「スピリット・オブ・ザ・ゲーム」の原則が記載されています。

アルティメットは、接触禁止、セルフジャッジ制を用いた競技スポーツであり、すべての選手はルールに忠実でなければならない。アルティメットは、「スピリット・オブ・ザ・ゲーム」という各選手の責任感あるフェアプレイのもとに成り立っている。

ルール説明

ルールはシンプルです。
両チームが自軍エンドゾーンのライン上に一列に並び、ディフェンス側がオフェンス側に向かってディスクを投げたらスタートです。

ディスクを持っている人は歩くことはできないので、味方にパスをしながら前へと進みます。
オフェンス側はディスクをパスで回しながら、敵チームのエンドゾーンへとディスクを運びます。


敵エンドゾーン内で味方がパスを受け取れば1点です。

メンバー交代は何度でもOK

攻守入れ替えのタイミングで、メンバーは何度でも変えることができます。
そのため、体力に自信が無くても手軽に参加することができます。

名前の由来はそのまま「究極」

「アルティメット」の由来はそのまま「究極の」スポーツであるという意味からです。
フライングディスク競技の中で、走る・投げる・跳ぶといった様々な能力が要求される点が注目されています。

大学生を中心にチームが急増

近年登場したニュースポーツであるのに、非常に多くのチームがあることがわかります。
それほど敷居が低く、かつ奥が深く熱中する人が多いスポーツなのです。

「アルティメット」がよくわかる動画

実際のアルティメットがどんな感じかがよくわかる動画を集めてみました。
フライングディスクというとゆっくりディスクが飛んでいくイメージですが
実際に動画を見てみると、長い滞空時間の中、一瞬の駆け引きとスピードがものをいうスポーツだということがわかります。

1





genzohさん



  • 話題の動画をまとめよう