1. まとめトップ

【AKB48】横山由依さんが挑戦する調剤薬局事務資格とは?

ユーキャンのCMで横山由依さんが挑戦している調剤薬局事務(調剤事務管理士)の資格とはどんな資格なのでしょうか?難易度など気になったので調べてみました。

更新日: 2013年03月23日

57 お気に入り 166046 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

06l2206lさん

横山由依さんが取得しようとしている資格とは

今回のプロジェクトで横山由依さんは、「調剤事務管理士(調剤薬局事務)」の資格取得に挑戦。同資格は「調剤報酬請求事務(レセプト作成)」を中心に、事務作業全般を行うというもの。専門的な技能が必要とされながらも資格を取得しやすく、仕事内容も家事や育児と両立しやすいことから、同社の人気講座ランキングでも医療事務講座に続き、2位となっている。

人と接する事が多く、国保・社保などのレセプトの作成など計算や記述することが多いので、接客が出来て計算がある程度自信のある方にオススメの資格です。
調剤薬局事務の主な就職先・勤務先は、調剤薬局や大学病院などの総合病院などの医療機関、ドラッグストアなど薬の取扱いがある場所となります。

試験内容

【実技試験】
◇調剤報酬明細書を作成するために必要な知識

【学科試験】
◇法規(医療保険制度、調剤報酬の請求についての知識)
◇調剤報酬請求事務(調剤報酬点数の算定、調剤報酬明細書の作成、薬剤用語についての知識)

学科試験は出題数そのものは10問と少なくなっていますが、その試験範囲は法規と調剤報酬請求事務の広範囲から出題され法規については医療保険制度などについて効率よく勉強をする必要があります。
また、実技試験は調剤報酬明細書を実際に作成することになりますので、記述内容や記述方法などを学ぶ必要があります。特に実技試験の内容は資格取得後の実務に特化した内容となっています

難易度

合格率は52.4%(2007年度)と、他の資格の難易度と比較しても資格取得しやすい傾向にあります。
比較的 合格率も高いとはいえ油断は禁物!調剤薬局事務【調剤事務管理士】も列記とした資格。

【調剤事務管理士技能認定試験の合格率】
           受験者  合格率
2012年5月   3050人 60.5%
2012年3月   3762人 53.8%
2012年1月   3710人 66.1%
2011年11月  4045人 61.5%
2011年9月   3728人 51.5%
2011年7月   3332人 51.3%

毎回3000人以上が受験しているようです。このCMの効果で受験者が増えそうですね。

AKBチャレンジユーキャン

1