米KFCが使用を止めるトランス脂肪酸とは?(※2006年11月14日記事)

アメリカのケンタッキーフライドチキンが10月30日に、「トランス脂肪酸を含む調理油の使用は来年(2007年)4月までに全店舗で止め、以後は同脂肪酸を含まない大豆油を使用する」と発表

出典米KFCが使用を止めるトランス脂肪酸とは? [ビジネススキル・仕事術] All About

海外チェーンでは次々削減。

同じハンバーガーチェーンのウェンディーズは、(2006年)6月にトランス脂肪酸の使用量を大幅に削減すると発表しています。バーガーキングも、一部店舗で トランス脂肪酸 を含まない油を試験的に使用することを、(2006年)10月に発表

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

万病の元!?トランス脂肪酸を含む食べ物・怖い話

「マーガリンがバターより健康的」なんて言われたのは今はもう昔の話。 「狂った油」と呼ばれる、トランス脂肪酸を摂取し続けると花粉症やアトピー性皮膚炎にも悪影響!?(2015年6月22日最終更新)※2013/11/8追記:心臓病の原因に?アメリカで規制へのニュース・日本マクドナルドの対応について

このまとめを見る