随意契約とは競争入札をしないで一つの業者と契約することです。
公共事業では競争入札をして契約することが基本ですが、緊急の場合や金額が低い物・役務の場合任意の業者と契約することができます。
山田町では大雪りばぁねっと以外のNPOは肩身が狭い思いをすることに
他のNPOを排除していたという話もあります。
他のNPOともツイッターの発言をめぐってトラブルもありました。
避難所での炊き出しが途中でストップしたのは、飲食店を守るという名目もあったようですが、
NPOが圧力をかけたという話しです。
避難所にネットがなかなか来なかったのもNPOが情報が見られないようにするという話しもあったようです。

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

「大雪りばぁねっと。」3億円使途不明金

岩手県山田町で、震災の緊急雇用創出事業として、山田町から助成金を受けていたNPO「大雪りばぁねっと。」7億9千万円の補助金をもらっていたが、予算を使い切り、使途不明金が3億円とも

このまとめを見る