1. まとめトップ
  2. カラダ

女子の味方ビタミンC!口から摂取した方が効果的だった!

女の子の不調を全て解決してくれそうな、ビタミンCとの上手なお付き合い

更新日: 2013年01月26日

739 お気に入り 182921 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

h.wardrobeさん

美容から健康まで、女子にとっては絶対欠かせない一生のパートナー。美容効果を期待するなら、1日2000mgの摂取が目標。

美白・お肌のハリUPに効果的

シミを防いで、細胞の生まれ変わりを助けるビタミンC。まさにプルツヤお肌のヒーロー的存在

免疫力をUPして風邪をひきにくくする!

風邪が流行っている時期は、ビタミンCを多く摂取すると効果的。風邪をひいてしまっても、回復を早めてくれます。

ストレスを緩和して、抵抗力を高める効果がある!

ストレスの多い働き女子は、特にビタミンCを十分にとる必要があります。

美白効果が欲しくて、ビタミンC化粧品を塗りたくっている女子、多くないですか?!実はかえって悩みの元を作っているかも…。

慢性的にビタミンC不足に陥りやすい肌には、直塗りが効果的。口から摂取すると、臓器への働き掛けが先になり、お肌へ到着するのはそのあと。

しかしビタミンCは、熱・水・空気に弱い。その不安定な性格から、肌の奥深くまではなかなか浸透しにくいとか。

更に、ビタミンCの塗りすぎはお肌の乾燥の原因にもなってしまう。

直塗りで美白効果を期待するのも良いけれど、どうせなら口から摂取して体の中からメンテナンス!!

体の各所にビタミンCを送り届けることができる。お肌だけに限らず、身体そのものの活力に。

余分に摂取したビタミンCは、体外に排泄されやすいので、極度に摂りすぎなければ副作用の心配も比較的少ない。

その代わり、こまめな摂取が必要となる

ビタミンCが豊富な食品と、効果的な取り入れ方。サプリメントより、食品からの摂取が望ましいとの意見も多い。

ビタミンCが多く含まれる食品は、アセロラ・グアバ・芽キャベツ・パプリカ・etc…

アセロラに関しては100gに対し、ビタミンCが1600mgも含まれる。

でも、酸化しやすく時間の経過とともに、ビタミンC減少率が高まる。

果物も、皮をむいたらすぐに食べる事を心がけて!

煮るより炒めた方がビタミンCの損失が少ない。

熱にも弱いビタミンC。調理法に寄っても、その効果に差が出ます。

食品だけでは不足しがちなビタミンCは、手軽なサプリメントも活用して効率良く取り入れたい。

3時間おきにサプリを飲むと効果的

飲んでから3時間もすれば、体外へ排出されてしまうビタミンC。一定に保って置くために、3時間おきに摂取を。

空腹時を避けて、効率良く吸収

満腹時に摂取すると吸収が続き、量的には、空腹時の1.6倍ぐらい吸収される。

組み合わせて、もっとビタミンC効果をUP

ビタミンCは、ビタミンP、カルシウム、マグネシウムと一緒に食べると効果を表す。

1