1. まとめトップ
  2. カラダ

原因不明の肩こりや頭痛・・・もしかしたら「ストレートネック」かも?

ストレートネックは近年女性に急増している症状です。パソコンやスマホの使い過ぎで首が前に突き出た「猫背」の姿勢になることが原因。原因不明の肩こりや頭痛が続いたらストレートネックを疑ってみては?姿勢を正すことやストレッチで改善が可能ですが、ひどい場合には整形外科などを受診し治療をうけることも必要です。

更新日: 2013年02月08日

740 お気に入り 291109 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

あちこすさん

●原因不明の肩こりや頭痛が続いたら「ストレートネック」の可能性も

■ストレートネックになりやすい行動

・パソコン仕事などの座りっぱなしのデスクワーク
・携帯電話(スマホ)の長時間使用
・車を長時間運転する

など。知らず知らずのうちに「首が前に出ている」ことになっていませんか?こういった行動が「ストレートネック」を引き起こし、肩こりや頭痛の原因になるそうです。

肩こりや冷えでお悩みの方の7割程度に、ストレートネックの症状

原因不明の肩こりや頭痛、意外とこの「ストレートネック」が原因のようです。

長時間デスクワークを行う人に多く見られ,肩こりや頭痛の原因となります

●「ストレートネック」とはどんな状態?

この姿勢になると、頭の全ての重みが首の付け根部分にのしかかるため、首肩周辺の神経や血管が圧迫されることになります。

首は本来曲がっているもの。それが、猫背となり、顔とあごが前へ突き出すような格好になることにより、首がまっすぐな状態に。これを「ストレートネック」と呼びます。

ストレートネックになると、頭の全ての重みが首の付け根部分にのしかかるため、首肩周辺の神経や血管が圧迫

筋肉の過緊張が続き,肩こりを引き起こします.

簡単に言うと、猫背や前傾姿勢は、「首に負担をかけている」ということ。

女性は男性に比べて首が細く筋力が弱いため、頭の重さを支えられない

女性に「ストレートネック」が多い理由はこのためです。

●「ストレートネック」が引き起こす具体的な症状

肩こり・頭痛・めまいなど女性に多い症状がみられます。原因不明の肩こりや頭痛が続いたら「ストレートネック」を疑ってみては?

●「ストレートネック」の対処法は「姿勢を正す」こと

パソコンやスマホを長時間操作しているとどうしても猫背になりがち。普段から猫背にならないように意識することを心がけましょう。

デスクワークをする人は適度な運動やストレッチを心がけましょう。

デスクワークが続いたときなどに、椅子に座ったまま、両手をあげて息を吐きながら腕も後ろに反らす

このような適度なストレッチが「ストレートネック」の基本的な対処法。

それでも原因不明の肩こりや頭痛が続いたり、首が痛い時は迷わず専門医の受診を。

ひどい肩こりが2、3カ月続いたり、寝ていても痛かったりした場合は受診を

ひどい場合には整形外科などを受診し治療をうけましょう。

●参考

1