1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

恵方巻ってどこ発祥の風習なの?

恵方巻の起源は、江戸時代末期、大阪の船場で商売繁盛の祈願をする風習として始まったものと言われるが、正確な起源は未詳。
この風習は一時廃れたが、1970年代後半に大阪海苔問屋協同組合が道頓堀で行ったイベントによって復活し、関西地方では一般的な風習となった。

じゃあ、誰がいつごろ全国に広めたの?

平成元年(1989年)に、広島県のセブンイレブン加盟店オーナーの発案により販売を開始したところヒットし、中国、関西、九州地方で販売が行なわれ始めました。
そして、平成10年(1998年)にセブンイレブンが全国販売を開始すると、ローソンとファミリーマートも販売を開始し、今では主要コンビニで全国販売が行われています。

どのくらい広まってる?

「2月3日の節分」での、「調理済寿司(その多くは恵方巻)」の消費支出は、00年の181円から、毎年伸び、06年には316円にまで拡大している。
コンビニエンスではレギュラーサイズで350円前後であり、それを基準にすれば「日本全国のすべての家庭で、1本の恵方巻が買われていた」ことになる。恵方巻の市場規模は144億円にまで膨らみ、恵方巻きの認知率は、全国で02年の53%から05年は88%にアップしたと報告している。

恵方巻の正しい食べ方3大ルール!!

1.太巻きを一人につき一本準備する。
2.恵方を向く
3.願いごとをしながら、(しゃべると運が逃げるので)黙々と最後まで食べる。

今年の恵方はどっちよ

2013年の恵方の方角は、「南南東やや右」です!

やや右って。。

というか恵方って何?

陰陽道で、その年の干支に基づいてめでたいと定められた方角。その年の歳徳神(としとくじん)のいる方角。明きの方。きっぽう。
方角はその年の十干(じっかん)によって決まる。

東西南北では正確な方角は表せないってことね

1