1. まとめトップ
0 お気に入り 106 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

konpeitoureさん

サムスン成功秘訣は独自の部品調達

米経済誌「フォーチュン」は22日付の電子版で、サムスン電子の成功の秘訣(ひけつ)は、部品を独自に調達する能力とさまざまな基本ソフト(OS)を活用できる柔軟さにあると分析した。
 だが、独自のOSやエコシステムがないという限界も指摘した。
 米調査会社のIHSアイサプライの推定で、サムスンは昨年米国内のスマートフォン(多機能携帯電話)占有率が28%で米アップルの20%を抜いて首位に立った。
 サムスンの武器は部品を独自に調達する能力で、ライバルのアップルも迅速にさまざまな部品を調達できるサムスン製品を使用している。
 IHSアイサプライのアナリストは「ライバル社の多くが部品調達を第三者に任せる中、独自に調達できる能力はメリットとして働く」と評価した。
 また、米グーグルの「アンドロイド」をはじめとするさまざまなOSを活用できる柔軟さも強みだとしている。
 現在、アンドロイドを搭載した製品の45%を生産しているサムスンは、米マイクロソフトのOS「ウィンドウズフォン8」を搭載した新機種を近く米国で発売する予定だ。
 また米インテルと共同で推進しているオープンソースOS「Tizen(タイゼン)」を搭載したスマートフォンも開発中だ。
 アンドロイド以外に独自のコンテンツとサービスを開発中で、その一環として米シリコンバレーの研究開発センターを拡張している。
 サムスンは独自のOS開発について公式に言及していないが、業界はハードウェアとソフトウェアを統合して管理できるシステムを開発しなければ、全ての消費者家電を一つにつなぐ大きなチャンスを逃すことになると指摘する。
 サムスンが独自のOSを開発すれば自社で生産した携帯電話やテレビ、洗濯機を一つにつなぐことができ、消費者に売り込みやすくなるためだ。
 ただ、機械メーカーとインターネット企業は1990年代からこのようなコンバージェンス(機器統合)を呼びかけてきたが、アナリストらは容易ではないとみている。
 フォーチュン誌はサムスンがギャラクシーシリーズなどのヒット商品を生み、市場での肯定的な評価に喜び次世代ヒット商品の開発に集中しているが、消費者が望む革新を続けられなければ、ライバルにいつでも追い抜かれると指摘した

niconico「ブロマガ」一般ユーザーに開放 課金にも対応へ

ドワンゴとニワンゴは1月23日、「niconico」の記事コンテンツ配信サービス「ブロマガ」を一般ユーザーにも開放した。まずβ版として提供し、次バージョンから課金による有料配信ができるようにする。

ブロマガは、「ニコニコチャンネル」に追加された記事コンテンツ配信サービス。ブログ形式で掲載した記事をメールマガジンや電子書籍としても配信できる。

 これまでは作家やミュージシャン、政治家などが開設してきたが、新たに一般ユーザーにも開放。niconico上で従来の動画・生放送や静止画に加え、記事コンテンツの配信も行えるようになる。利用にはプレミアムアカウント(月額525円)が必要。

<壇蜜>芸能界入りの恩人に感謝 「この人いなかったら今はない」

セクシータレントとしてブレーク中の壇蜜さん(32)が23日、東京都内で行われたイメージキャラクターを務めるセガネットワークスのスマートフォン用ゲームアプリ「デーモントライヴ」のイベントに登場した。壇さんは同ゲームの菊池正義プロデューサーが芸能界入りのきっかけだったと明かし、「この人がいなかったら今はない。この人が推したから『龍が如く4』のキャバ嬢役でデビューできたんです。(オーディションの)写真選考のときに、手から離さなかったのが私の写真らしいです……」と当時のエピソードを振り返った。

壇さんは、28歳のときに「龍が如く4」のオーディションを受け、「当時、葬儀の専門学校にいて、(キャバクラ嬢役のオーディションが)面白そうだなと。葬儀(の専門学校)の方も夏休みだったので、いい思い出になるかなって」と応募理由について説明。現在、多方面で大活躍中の壇さんだが、当時を振り返り、「(今の自分は)想像できなかったです。誰もしていなかったと思う。菊池さんですら」と語り、「菊池さんは第一発見者ですね。あの人が写真を手に握りしめてなかったら、違う仕事をしていたかもしれませんね」と感謝していた。

 イベントには同じくイメージキャラクターを務めるミュージシャンのデーモン閣下も登場。2人はウェブで展開する同ゲームのプロモーションビデオで初共演したといい、デーモン閣下は壇さんの印象を「思っていたより和のテイストを感じた」とコメント。一方、壇蜜さんはデーモン閣下について、「年齢が10万18歳ぐらい違いますが、愛は年の差じゃない。距離感はふとんやベッドで縮めていきたい」と独特の表現でアプローチし、笑いを誘った。

 また、自身の秘密を聞かれたデーモン閣下は、「昨年初めてこの格好で飛行機に乗った」と驚きの初体験を告白。「フライトアテンダントの対応はよかったよ。閣下とはいわなかったが」と振り返っていた。「デーモントライヴ」はiPhone用の対戦型RPGアプリで、2月下旬から配信予定。基本プレー無料のアイテム課金制。

ジャニー喜多川社長 テレビ初出演決定 「NHKワールド」特番に

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(81)がテレビ番組に初出演することを、NHKの石田研一放送総局長が23日の定例会見で発表した。同局の国際放送「NHKワールド」の特別番組「ジャニーズ・ワールド:トップ・オブ・ザ・Jポップス」でインタビューに答えた。

 映像は肩越しで、タレントの稽古を見守る場面では脚のみの映像で、顔は映っていないという。

 ジャニー社長が演出などを手掛けた舞台「ジャニーズ・ワールド」(公演中)などを紹介する内容。同社長はスポーツ紙の取材にも快く対応してくれる気さくな人柄。しかし、インタビューを受けることはほとんどなく、テレビはこれが初めて。日本では27日午前8時10分からNHKワールドのホームページで視聴できる。

1