1. まとめトップ

ギャラは1回あたり80万円 山岸舞彩がNHKから「NEWS ZERO」移籍

NHK「サタデースポーツ」「サンデースポーツ」の人気キャスター山岸舞彩さんが「NEWS ZERO」のキャスターに抜擢。NHKを離れた理由から人気の秘密、気になる男性関係の噂までまとめました。

更新日: 2013年01月25日

7 お気に入り 9722 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

25歳。東京都中央区出身のフリーアナウンサー、ファッションモデル、タレント。セント・フォース所属。血液型O型。

NHKから日本テレビ「NEWS ZERO」のキャスターに

「NEWS ZERO」では番組改編期に合わせ、リニューアルを模索していた。起用でインパクトのあるキャスター候補が数人挙がっていたが、人気、実力、経験を兼ね備えた山岸が最終的に選ばれた。

山岸は番組スタッフから「来年4月以降もぜひ」とオファーされていたという。ところが、ここにきて局の上層部が「局アナを使いたい」としており、板挟みになる形でNHKを去ることが決まった。

これまでのスポーツだけでなく報道全般に関わる

NHKでの起用とは違い、スポーツに特化することなく、さまざまなニュースを伝えていくという。

「フジの『すぽると!』など他の民放も山岸争奪戦には加わっていた。ただ、スポーツキャスターの枠にとどまらず活動したいという山岸サイドの思惑から結果的に日テレと話がまとまり、現時点では『内定』という段階のようです」(芸能プロ関係者)

取材に関しても自由度が増すという。「選手からくだけた話を聞いても、NHKゆえカットされることもしばしばあったそうです。本人としては、五輪取材は強く希望していたので、それがかなったタイミングで次のステップに踏み出そうとしたみたいですね」

人気の秘密は美脚

大学入学後にモデルとしてデビューし、2005年(平成17年)秋には2006年東レ水着キャンペーンガールに選出された。

山岸はNHKのキャスターとしては珍しく、ミニスカートで番組に出演。168センチ、股下82センチの見事なプロポーションで週末の夜、世のお父さんたちを魅了した。

ミニスカートからのぞく長い美脚と抜群のルックスで“週末の恋人”の異名をとる

五輪キャスターへの抜擢でさらに知名度アップ

山岸は、もともとNHK-BS1のサッカー番組『Jリーグタイム』でキャスターを務めたことを機に、人気が出たフリーのアナウンサー。その後、2011年からはNHK地上波のスポーツニュース『サンデースポーツ』『サタデースポーツ』のキャスターも務め、今回の五輪中継でもただ1人、局アナ以外で抜擢されている。

さらに性格もよくスタッフ受けもいい

勉強熱心な肩さん

「勉強熱心。ちゃんと勉強をしているからこそ、分からないことははっきり『分からない』と言える。例えば、野球に関してはあまり詳しくないことを公言しているが、逆にそれを言える裏表のない人間性が、スタッフや視聴者のハートをつかんでいる」(NHK関係者)

ブログでは、「誰よりも努力して、誰よりも勉強して、もっともっと信頼してもらえるキャスターになりたいです」とキャスターとしてのステップアップを誓っていた。

ギャラは他のキャスターよりも高額

「ギャラは1回あたり80万円となかなかの高額で、局アナを起用するのと比べればかなりコストはかかるが、それを埋めるだけの話題性はあるとの判断です」(日本テレビ社員)

スキャンダル怖いけど男性関係は?

男性スキャンダルはないけれど

日刊スポーツのインタビューで「バリバリ仕事をしていきたい。40歳ぐらいまでは結婚はしないと思います」と話していた。

実は超肉食系との声も

「一見するとおしとやかなお嬢様の感じを受けるが、実際はかなりの肉食系女子。学生時代から『狙った男は必ず落とす』と豪語していた。また“来るもの拒まず”の猛者説までササヤかれている。所属事務所からは、男関係には気を付けるよう注意されている」

ある芸能プロ関係者からはこんな仰天暴露がある。「オープンな性格なので、いろいろと周辺に漏れ伝わってますよ。有名なところでは、Jリーグの関東 の某チームに所属する若手のA選手、他にも関東の某チームでプレーする中堅のB選手とも付き合ったそうです。どちらもチームには欠かせないけど日本代表に 必ず選ばれるほどのレベルではない」

1 2