1. まとめトップ
  2. ガールズ

この記事は私がまとめました

mari_y_さん

「胸はもまれると大きくなる」とはよく聞きますよね。でもそれって本当はどうなの?
胸に関する都市伝説の真相を確かめてみました。

胸はもまれると大きくなる

女性のおっぱいは乳腺と脂肪で構成されているのですが、もまれることでホルモンが分泌され、乳腺が肥大します

たとえば妊婦さんのおっぱいが大きくなるのも、母乳を貯め込むため乳房の容積が大きくなるという理由のほかに、赤ちゃんが乳を吸う際の刺激によって乳腺が肥大するのが一因なんです

適度な刺激がホルモンの分泌にいいようですね。強くもむのはNGだそうです。
ともあれ「胸はもまれると大きくなる」はなんと本当でした!
と喜んだのも束の間・・・・・・

ただし、乳腺の肥大は一過性のものです。刺激を与え続けなければサイズを維持できるわけではありませんから、彼女の胸を大きくしようせっせと頑張ったとしても、あまり意味はないかもしれません

ただ、性的な刺激を受けないとならないので、普通に揉むだけではなりません。また、自分で揉んだ場合でも性的な刺激があれば大きくなります。

もんで大きくするにはいろいろな条件があるようです。
やはりそう簡単にはいかないですね・・・

キャベツを食べると胸が大きくなる

一説にキャベツに含まれている「ボロン」という成分が女性ホルモン「エストロゲン」を活性化させるためと考えられています。
そして女性ホルモンが活性化した結果、胸が大きくなる可能性があるというのです。
しかし、キャベツを摂るだけでは効果に疑問があります。

こちらは賛否両論です。
しかしキャベツ1日1玉は大変そうですね。
キャベツで胸を大きくするのは難しい気がします。

唐揚げを食べると胸が大きくなる

バストにお肉をつけてくれるのは、脂肪ではなくタンパク質。タンパク質は、通常の生活で十分とれます。
タンパク質を多く含む食材は、牛肉、豚肉、鶏肉。とくにからあげである必要はないのです。むしろ揚げてしまうとカロリーが上がってしまうので、ささみの方がベター。

・鶏肉に含まれている良質なたんぱく質が、バストアップに効果的に働きかける。
・鶏肉の中でも鶏皮や手羽先には脂肪や良質なコラーゲンが豊富に含まれている。
よって、バストアップが期待できるということなのです。

タンパク質が胸を大きくするのですね。
「鶏の唐揚げ」である必要はないようですが、一応理由はあるようです。
キャベツと組み合わせたら効果アップ!?

牛乳を飲むと胸が大きくなる

女性は牛乳を良く飲むと胸が大きくなるという俗説があるが、科学的根拠はほとんどない。但し、収穫量を上げる為に乳牛に人工的に投与された成長ホルモンの影響があるという説もある。

「牛乳をたくさん飲むと胸が大きくなる」というのはどうにもうさんくさい説で、確かに牛乳は水やお茶などに比べるとたんぱく質や脂質を多く含みますから、その点ではバストアップに良い成分が含まれていると言えない事もないのですが、それらの成分は一般的な食事で充分摂取可能な量であって、あえて「牛乳でなければならない」「牛乳が特に効果がある」という理由にはなりません。

出典http://胸を大きくする方法ガイド.com/tabemono/gyuunyuu/

牛乳はあまり効果がないようですね。
飲みすぎると脂肪の過剰摂取になるそうなので、気をつけましょう。

女性は胸から痩せる

脂肪は皮下脂肪と内臓脂肪に大別できますが、運動によって優先的に落ちていくのは内臓脂肪であることが判明しています。つまり、皮下脂肪と内臓脂肪の両方を纏いやすいお腹まわりは、胸よりも先に引っ込むことになりますから、結果的にプロポーションは守られるといっていい

胸は、筋肉と乳腺、脂肪などで構成されていますが、脂肪が多い人は、胸から痩せやすいです。
それは、脂肪は少ない場所よりも、たくさんあるところから使われていくからです。
胸の脂肪が多い人は、胸やせしやすいと言えます。
それを防ぐためには、胸の筋肉を増やすこと。

部位によって代謝の頻度が異なるのは事実でしょう。脂肪はエネルギー源として、付いているところから使われるもの。女性の胸は筋肉と乳腺、脂肪などで構成されていますが、その構成比としてとくに脂肪が多い人は、胸がみるみる落ちていくことだって考えられます

1 2