1. まとめトップ
  2. カラダ

薄毛の原因となる何気ない習慣

薄毛は男性ホルモンが大きく関わっていると思われています。しかし、実はいつも何気なくやっていることが薄毛の原因になっているんです。

更新日: 2013年01月25日

43 お気に入り 15883 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

musinoneさん

薄毛は男性ホルモンが大きく関わっていると思われています。
しかし、実はいつも何気なくやっていることが薄毛の原因になっているんです。

目の使いすぎ

目を使いすぎると網膜に傷がつくのですが、
この傷を修復するのに必要なのが、アミノ酸の一種であるシステイン

長時間のパソコン作業やTVの閲覧は網膜に負担がかかり、この時の修復にアミノ酸の一種“システイン”という物質が使用されます

パソコン作業などで目を使いすぎると、抜け毛や薄毛に発展するそうです

長時間エアコンの効いた部屋にいる

オフィスでは常時エアコンをかけるようなりましたが、実はこれも薄毛を進行させる原因になっているんです

エアコンをかけている部屋は思っている以上に乾燥した状態です。
お肌と同じように、どんどん髪の水分が失われていって、
その結果キューティクルが剥がれやることで枝毛や切れ毛の原因となってしまいます

冷えからくる血行不良は頭皮の血流も妨げ、健康な頭髪の元となる栄養分が毛乳頭に届きにくくなるからです

お酒の飲み過ぎ

なぜ飲酒が薄毛の原因になるのかと言うと、お酒全般は穀物や果実を原料に作られるので糖分を多く含んでいます

糖分を過剰に摂取すると糖分は血中で脂肪へと変り、過剰な皮脂の分泌を引き起こします

お肉中心の食生活

肉やファーストフード、お菓子などの脂肪分の多い食生活を続けることで、頭皮の皮脂腺が広がっていきます。それに伴い、毛穴自体も大きくなっていくのです

牛肉など動物性脂肪の摂りすぎ、乳製品や硬化油、ショートニングの摂取、酸化した油脂類の摂取、高カロリー・高脂肪食などが髪に悪影響を与えます

1