1. まとめトップ
0 お気に入り 142 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

konpeitoureさん

<アルジェリア事件>「誠に痛恨の極み」社長、言葉詰まらせ

「残忍な行為が本当にここであったのか、信じられなかった」。アルジェリア人質事件で安否確認を終え帰国した大手プラント「日揮」(横浜市西区)のトップは、現地を目にした印象を語った。犠牲となった日本人9人は25日、無言の帰国を果たした。悲しみに暮れる遺族の一人は言った。「自分の足でタラップを下りてきてほしかった」

 「社員一人一人が財産であり、彼らによって会社が支えられている中、有能なスタッフを失い、誠に痛恨の極み」

 日揮の川名浩一社長は25日午前11時半から本社で記者会見し、犠牲者の冥福を祈った。新たに外国人スタッフ2人の死亡が確認されたことも明らかにした。

 会見は三好博之執行役員と遠藤部長が同席した。川名社長は「ご本人、遺族の方に哀悼の意を表します」と話し、約10秒間頭を下げた。終始硬い表情で、時折言葉を詰まらせていた。

 川名社長がイナメナスに入ったのは現地時間20日午後。「自分の目で(現場を)見たい」との思いからだったという。

 まず、襲撃を受けたプラントの建設現場と従業員の居住区を見て回った。黒焦げの四輪駆動車、車両の残骸が転がっていた。プラントの入り口数十メートルの地点までしか入れなかった。地雷が埋設されている恐れがあるためだった。「本当にここでこんな残忍な行為が行われたのか信じられない気持ちだった」

 翌日、救出された従業員や政府関係者らと訪れたイナメナスの病院では、木製のひつぎに入った遺体が並んでいた。同僚の変わり果てた姿を見て、その名を叫んだ人もいた。

 「どうか違っていてほしいと願ったが、残念だが本人だった。つらくて、つらくて、つらくて、本当に残念だった」

 川名社長は身元確認に協力した従業員について「本当にしっかりやってくれた。早く家族の元に帰してあげたい」と涙声で感謝した。

 一方、現地の危機管理を問われ、「いかに安全を確保しながら、業務を継続するかが当社に突きつけられた最優先の課題」と強調。セキュリティー強化の必要性の認識を示し、政府とも協議しながら進める方針を示した。

大橋未歩アナ「普段と変わらない生活」夫・城石コーチ明かす

軽度の脳梗塞のため、休養を発表したテレビ東京・大橋未歩アナ(34)について、夫のヤクルト・城石憲之1軍守備・走塁コーチ(39)が24日、初めて病状について語った。

 都内で行われたスタッフ会議終了後、報道陣に「普段と変わらない生活をしています。今は薬を飲んでいて、定期的に病院に行っています。病院の先生と相談しながら治療を進めていきます」と説明。同コーチは沖縄・浦添での春季キャンプには予定通り参加するという。

新『スター・ウォーズ』監督が決定!「LOST」J・J・エイブラムスに!

2015年に公開される映画『スター・ウォーズ:エピソードVII(原題) / Star Wars: Episode VII』を、テレビドラマ「LOST」などで知られるJ・J・エイブラムスが監督することが明らかになった。The Wrapがスクープとして報じた。

 エイブラムスのほかには、『アルゴ』でゴールデン・グローブ賞監督賞を受賞したベン・アフレックが最後まで候補に残っていたとのこと。エイブラムスは今年人気SFシリーズ最新作の映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』が公開予定となっており、以前に監督就任がうわさされたときは『スター・トレック』シリーズへの忠誠心を理由に辞退したと報じられていた。

 『スター・ウォーズ』シリーズの大ファンとして知られるエイブラムスは、脚本家として『アルマゲドン』などに関わった後、テレビドラマ「LOST」のクリエイターとして大ブレイク。2006年にはトム・クルーズ主演の『M:i:III』で映画監督デビューを果たし、2009年には人気SFシリーズをリブートした監督作『スター・トレック』が大ヒットを記録した。

Twitter、“公式”動画投稿アプリ「Vine」を発表

米Twitterは1月24日(現地時間)、Twitterに手軽に動画を投稿できる無料のiOS向けソーシャル動画アプリ「Vine」を発表した。

このアプリを公開した米Vine Labsは同日、Twitterに買収されたことを発表した。TwitterのVine Labs買収については、昨年10月に報じられている。

 Twitterは、買収したPosterousの技術を公式Twitterアプリの画像投稿機能に統合したように、Vine Labsのサービスを公式アプリに統合する可能性もあるとみられていたが、独立したサービスとなった。

 Vineは、端末で撮影した最長6秒の動画をループ状にしてアップロードし、VineのコミュニティーやTwitter、Facebook(共有先は今後拡大する見込み)で共有するアプリ。メールアドレスかTwitterアカウントでサインアップできる。Facebook傘下のInstagramのサービスのように、独自のソーシャルコミュニティーで他のユーザーをフォローしたり、動画にコメントしたりできる。

 とはいえ、TwitterはTwitter上に動画を投稿するアプリという位置付けで、幾つかのTwitter上の投稿例とともにVineを紹介している。Twitterに投稿した動画は、タイムライン上で「画像/動画を表示する」をクリックすることで表示できる。

 Twitterは昨年9月、公式モバイルアプリでサードパーティー製の画像投稿アプリを選択できなくした。Vineには今のところAndroid版がなく、動画の長さが6秒までという制限もあるので、“公式”動画投稿アプリを獲得したTwitterが、画像サービス同様にサードパーティー製の動画サービスを公式アプリで選択できなくすることはないと考えたいところだ。

半グレ悪評たたる…「関東連合と同一視」とアマチュア格闘技団体・強者が解散へ

大阪・ミナミの繁華街で昨年夏ごろから相次いだ暴力事件に関与したとされるアマチュア格闘技団体「強者」(大阪市浪速区)が解散する方針を固めたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。強者の一部メンバーは「半グレ」と呼ばれる不良集団と化し、暴力団さながらの活動を展開していたが、事件の影響で主要な収入源だった格闘技イベントが開催できなくなり、活動停止に追い込まれたという。

捜査関係者によると、昨年末、団体幹部が府警本部を訪れ、「世間を騒がせた責任を取り、今後の活動を自粛したい」として、近日中に解散する意向を示したという。

 強者は関西を中心に「地下格闘技」と呼ばれるイベントを開催し、強者のロゴ入りTシャツを販売するなどして収入を得ていたが、今後グッズ販売も含めた活動中止を決めた。

 強者を主催するイベント会社の男性社長(35)は取材に対し「(東京・六本木を拠点とする)関東連合と同一視され、大阪の繁華街で悪事を働く連中は強者の関係者とひとくくりにされた」とした上で、「一部のメンバーが暴徒化してしまったのは事実。二度と同じ過ちを繰り返さないようにしたい」と説明した。

 強者をめぐっては、メンバーが関与したとされる暴力事件が相次ぎ、予定していた格闘技イベントが中止になるなど活動自粛を余儀なくされていた。

1