1. まとめトップ

【NPB】各球団移籍・新戦力まとめ 2013!!(オリックス編)

12球団ストーブリーグが今年も始まっております。12球団の補強が現在どうなっているかを各球団に分けてご紹介します。なお、現在のところドラフトは含みません。※各選手のキャンプの情報も随時追加していきます。

更新日: 2013年02月04日

0 お気に入り 5528 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

santasamtaさん

2012 11・5 オリックス 香月良太投手・阿南徹投手 ⇔ 巨人 東野峻投手 山本和作内野手 の2対2のトレードが成立しました。

巨人との2対2のトレードで加入

2012年 1試合登板 勝敗なし 防御率3.60

先発の柱として期待される東野は「森脇監督にチャンスをいただいたので何とか胴上げできるように頑張りたい。(オリックスは)今年は最下位に終わって、2桁勝利をしたピッチャーがいなかったけど、その中で核となって戦いたいし、戦わないといけない」

シュートを現在取得中みたいです。

スライダーが決め球だった東野に、新たな武器が加わった。ブルペンでの投球中に西本コーチから声を掛けられた。以前はオーソドックスな握りで投げていたシュートを、より手首を寝かせてボールを滑らせる“西本流”を教わった。「全然(曲がりが)違いますよ。投球の幅が広がると思う」と、変化の違いに驚きを隠せなかった。

2012成績 1軍出場なし

山本は「僕は1軍に登録されたことがない。1軍に登録してもらえるように頑張りたい」

2012 11・6 オリックス 山崎浩司内野手 ⇔ 埼玉西武 原拓也内野手 の交換トレードが成立しました。

2012 86試合出場、打率・168、0本塁打、3打点

2012 12・1 ロッテを戦力外になった松本幸大投手、中日を戦力外となった平井正史投手を獲得しました。元BCリーグ・石川のスティーブ・ハモンド投手の獲得を発表しました。

2012年 3試合登板 勝敗なし 防御率7.71

2/3 キャンプでも頑張っているようです。

昨オフにロッテから戦力外通告を受け、移籍してきたオリックスの松本幸大投手(32)が3日連続のブルペン入り。変化球を交え101球を投げ込み開幕1軍に向け猛アピールした。

2012年 2試合登板 1敗 防御率11.57

最速145キロを誇る左腕は11勝(5敗)を挙げ、防御率はBCリーグ2位の1.85を記録。
育成ドラフトで楽天に指名された内村賢介選手(現DeNA) に続く石川ミリオンスターズ出身のNPB選手となる。

2012 12・25 阪神からFAとなっていた平野恵一内野手を獲得しました。

2012 134試合出場、打率・245、1本塁打、24打点

6年ぶりとなる古巣復帰に「ドラフトで獲ってもらった球団。まだ恩返しができていないので、精いっぱい頑張りたい」と語った。

2012 12・27 3A・メンフィスのブランドン・ディクソン投手を獲得しました。

28歳のディクソンは今季、カージナルスでプレー。195センチの長身右腕で、メジャー通算8試合に登板して0勝0敗、防御率4・91。マイナーでは主に先発として174試合に登板して54勝55敗、防御率3・73の成績を残している。

2012 12・27 MLB・クリーブランドのヴィニー・ロッティーノ内野手を獲得しました。

ロティーノは32歳のイタリア系米国人で右投げ右打ち。メジャー通算62試合で3本塁打、11打点、打率・165。今季はメッツとインディアンスでプレーし、左翼と右翼、一、三塁に捕手までこなした。2009年のWBCではイタリア代表の捕手として出場し、現オリックスのマエストリとバッテリーを組んだ。

2013 1・12 FA人的補償として福岡ソフトバンク・馬原孝浩投手を獲得しました。

昨年2月に手術した右肩の状態について、「完治は通り過ぎている。手術と言うと印象は良くないが、1軍のパフォーマンスで示したい」と万全をアピール。10月からブルペン投球を再開していることを明かし、春季キャンプ前に捕手を座らせた本格的な投球練習を行う意向を示した。

1 2