::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

*東京都が熊本県のメガソーラー計画にファンドを通じて出資。スパークス・アセット・マネジメントは、熊本県で同社2号案件となる8MWpのメガソーラーを実施するという。下の話題が自治体による「屋根貸し」、この話題は「屋根取り」? 屋根取り戦争に発展しなければいいのだが、、、

参考
・官民連携インフラファンド石原知事定例記者会見-----東京都、平成24年10月19日 
http://www.chijihon.metro.tokyo.jp/fund/reference.html
・スパークス・アセット・マネジメント
http://www.sparx.jp/

記事にしました
・東京都が投資するファンドが、熊本県の芦北メガソーラー8MWpを選定。着工し12月完成へ-----ソフトエネルギー、2013/02/05
http://greenpost.way-nifty.com/softenergy/2013/02/8mwp-ec49.html

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

週刊GreenPost 59号 2013/2/4-8日版 しなやかな技術研究会

再生可能エネルギーニュース - ”しなやかな技術”に関する情報収集および発信----- GreenPost -Heuristic Life- 発見的生活の提案 編集・発行 しなやかな技術研究会  http://greenpost.jimdo.com/

このまとめを見る